2017.11.1500:01

2017年真如堂紅葉11月13日

11月13日月曜日。気温この秋最低の5℃まで下がり一転19℃まで跳ね上がる。天気は雲一つない日本晴れ無風。これ以上は決して望めぬ絶対好条件にチャリは早々に家出!いや廻れるだけ回る。東本願寺のイチョウ→鴨川のユリカモメ確認(一匹もいない)→南禅寺・紅葉の永観堂と駆け回り最後ここ真如堂へ馳せ参ず。
17111354.jpg
12時55分到着。表総門から(赤門と言うそうです、東大かいな)。15日は結願最終日でお寺さん総出のお祭りです。賑やかですよ!是非。
17111355.jpg
総門から
17111356.jpg
真っ直ぐ、直ぐに三重塔。
17111357.jpg
定番の位置から。まだ5~6分の染まり。
17111358.jpg
三重塔から
17111359.jpg
三重塔~本堂右手辺りの境内1
17111360.jpg
2
17111361.jpg
3
17111362.jpg
4
17111363.jpg
5
17111364.jpg
6
17111365.jpg
7
17111366.jpg
8
17111367.jpg
三重塔左手に唯一の茶屋。そこに咲くツワブキ。
17111368.jpg
上下)同じく本堂左手大木の下に隠れるようにこの紅葉あり
17111369.jpg
5年程前から植えられている珍しい形の紅葉。まさに天狗の羽団扇。
17111370.jpg
本堂右奥、黒谷さんへ向かう山道の追分。誰一人気付きませんが見上げtください、毎年真っ先に真紅に染まる。
17111371.jpg
真如堂紅葉と言えばここ本堂裏手。陽が殆ど当たらず染まるのは毎年12月の声が聞かれる頃からです。それでも染まればシンプルながら清楚で気品溢れる美しさが全面パノラマに繰り広げられる。真如堂は小高い山の山頂に当たり地元以外殆ど知られていませんが、一度は訪れてみるべき穴場?こんな寺があったのか、気が付けば来年の今月今夜同じ場所に佇む自分にふと気付く。紅葉と言うか、人を魅了して止まぬお寺さん。僕が一等好きな紅葉は実はここです。何か目には見えない磁石のようなものに吸いつけられるように明日もきっと訪れているに違いない。不思議な魅力に包まれる寺です。難儀して訪れれば、なんだ結構近いじゃん!平安神宮からてくてく歩いて30分です。
2017.11.1416:27

2017年紅葉の永観堂見頃直前11月13日

11月13日月曜日。今朝この秋最低の5℃まで下がり19℃まで垂直上昇。日本晴れ無風。絶好の条件に付きチャリは南禅寺から直ちに紅葉の永観堂へまっしぐら。
17111343.jpg
12時32分到着。月曜日で訪れるのは個人客ばかり。だが毎年勤労感謝23日辺り、予約の観光バスが一気に押し掛け南禅寺・永観堂界隈は空前の大混雑となります。マイカーでは絶対来ないように。パトカーがウロウロ目を光らせてますよ。・・南禅寺へ向かう観光バス、以前平安神宮鳥居のとこからの数珠繋ぎ見た事があります。全く進まず皆その場で降ろしぞろぞろ歩かされる悲惨な光景を目の当たりにし鳥肌が立った。

17111342.jpg
入口総門から。完璧に染まると、(視界に飛び込んだ瞬間)みなここで腰抜かす(マジ)。驚きの嬌声、悲鳴、たまに笑い出す人も。

17111344.jpg
パッと見依然5~6分染まり

17111345.jpg
ん~、まだいまいちの染まり。

17111346.jpg
これでも随分と綺麗ですが、完璧に染まると声が出なくなる不気味な静寂が境内を包み込む圧巻の美。

17111347.jpg
有料境内。相当広く真っ赤に染まる木もかなり散見できます。中は見頃と言って良い。

17111348.jpg
奥の拝観入口。今週末ちょっと強烈な寒波が襲ってきそうで日本海側に吹雪の恐れあり。

17111349.jpg
専属庭師が手塩にかけ育てた総結集です。ケチを付ける人は全くいない、見た事がない。

17111350.jpg
こう言う公園が近くにあれば無理してここまで来なくて良い。だが決して真似はできない。

17111351.jpg
引き上げる。・・やはり染まりはまだ6分か7分。立ち止まって見つめる人はまだ殆どいない。

17111352.jpg
今日現在これを見て、凄い!の声は聞こえてこなかった。綺麗!はあちこちで聞かれるが、気の抜けるような凄い!が聞こえてくる頃が本物の染まり。それは間もなく。

17111353.jpg
境内外のドウダンツツジ。これが真紅に染まれば人間も紅葉も真っ赤になる。
2017.11.1415:01

南禅寺紅葉染まり5分11月13日

11月13日月曜日。日本晴れ気温5℃から19℃無風。いよい日本中が待ち焦がれる京都の紅葉が染まって来ました。
17111316.jpg
11時28分南禅寺参道途中から。偶然がら空きの瞬間ですが、南禅寺へはこの1本道しかなくここを大型観光バスタクシー県外ナンバーが続々交差する。更に押し掛ける観光客帰る観光客でひしめき合う大混雑となる。
17111317.jpg
入口中門
17111318.jpg
早速境内へ。三門から。
17111319.jpg
三門から中
17111320.jpg
境内右端参道の天授庵
17111321.jpg
有料境内を盗み撮り。天寿を全うするかのような極楽の世界。
17111322.jpg
三門から天授庵を
17111323.jpg
三門入り右手から天寿庵を
17111324.jpg
三門を見上げ
17111325.jpg
参道右奥、本坊前。
17111326.jpg
同じ場所を角度変えるとこんな感じ
17111327.jpg
本坊前
17111328.jpg
本坊前から振り返る
17111329.jpg
水路閣
17111330.jpg
奥の紅葉はまだ真っ青。皆青くなる(顔が引きつっている、たまに血管浮き出てる人も)。
17111331.jpg
法堂右手(人気の場所です)
17111332.jpg
三門めがけ引き返す
17111333.jpg
ここを見る限り染まりはまだ5分。長年見続け間違いなし。
17111334.jpg
程よい数の観光客。これ位だとゆったり写せる。
17111335.jpg
三門左手少し奥
17111336.jpg
同じく
17111337.jpg
更に同じ
17111338.jpg
ツワブキがまだ満開中でした。最高が20℃まで上がるのでその度に息を吹き返しているようです。
17111339.jpg
三門左手人気の大木
17111340.jpg
下から
17111341.jpg
少し離れて。・・今年の紅葉は、長雨・猛暑及び台風の影響皆無。よって数年振り大豊作の年となっています。今少し冷え込みが続けば更に深みを増す。後は神頼み。
2017.11.1414:18

黒谷さん山頂のイチョウが11月13日

11月13日月曜日。朝から日本晴れ。
17111301.jpg
今朝はこの秋最低5℃まで下がり19℃まで急上昇。日中はセーター1枚でも暑苦しい程。
17111302.jpg
10時36分久々東本願寺のイチョウへ駆け付ける。御影堂門から。
17111303.jpg
イチョウのある所必ずチャリの姿あり
17111304.jpg
烏丸反対側から
17111305.jpg
同じく。もっと染まる筈です。明日雨予報にその前に散ってしまうか?
17111306.jpg
最初の御影堂門をバックに
17111307.jpg
芝刈りの真っ最中で簡易芝刈り機のおじさんが執拗な波状攻撃を仕掛けてくるも度に俊敏に身をかわしてはパチリ。
17111308.jpg
なぜイチョウは黄色く染まるのか?考えても答えが出るわけもなくチャリは一目散に駆け去る。
17111309.jpg
11時04分四条大橋到着
17111310.jpg
11時10分三条大橋上流。この木、花の木ですね。トウカエデはトウモロコシの様に上に伸びる。
17111311.jpg
11時16分川端仁王門の頂妙寺
17111312.jpg
明日の雨でかなり散らされるでしょう。今日が最高の輝きでした。
17111313.jpg
11時24分南禅寺手前、インクライン。左手の鳥、川鵜どもが呑気に羽根を広げ日向ぼっこ中。15年程前琵琶湖竹生島から逃れてきた数羽を鴨川で確認。以降徐々に増えつつあります。この後チャリは南禅寺→永観堂→真如堂と駆け回る。真如堂の山道を真直ぐ、黒谷さん山頂のイチョウへ。麓であれだけ綺麗なのだからここは更に綺麗な筈だ!数年前見た驚きの輝きその期待と不安を胸にてくてく・・
17111314.jpg
山頂の三重の塔
17111315.jpg
ひえ~丸坊主!・・\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
2017.11.1218:48

明治天皇御生誕地のイチョウ11月12日

11月12日日曜日。天気は曇りがち時たま晴れ。気温は15℃までありましたが終始肌寒い1日だった。紅葉見頃を迎え川端通はかなりな混雑が続いている。
17111201.jpg
今日は黒谷さん山頂、三重塔のイチョウをと意気込んで出発しましたが殆ど晴れ間なし。10時56分松原橋通過。
17111202.jpg
30分曇って5分の晴れ間、この繰り返しでチャリは急遽南禅寺へ向かう。11時20分到着。中門入って左手が駐輪場です。今日は奥まで並んでいる。相当来ている。観光客も一気に増え紅葉シーズン第一波の混雑。
17111203.jpg
三門。パッと見染まり5分です。まだまだ深く染まる。
17111204.jpg
三門から中を。見た目まだ青葉ですが、右手がかなり綺麗に染まります。
17111205.jpg
天授庵のみ見頃始まる
17111206.jpg
法堂右手
17111207.jpg
本坊前。染まれば全員必ずここで立ち止まり息を整える、いや溜息を。
17111208.jpg
雲って晴れそうになくチャリは次の紅葉の永観堂へ。11時48分、中へ入れない。駐輪場は入ってすぐ右手。
17111209.jpg
永観堂で粘るも全く晴れてくれない。撮った写真みな陰気な写りですべてカット!引き返す。12時13分平安神宮前、青空市やってました。・・段々店が通りを塞ぐように進出している。そろそろ規制を掛ける時期ですね。

帰ろうと思ったら青空が広がりそうで御所へ・・
17111211.jpg
12時45分、御所北、今出川口入った辻が舞台。
17111210.jpg
右手のイチョウ。デジカメ標準画像で撮りサイズが?でクリック拡大で。間もなく極上の黄金に染まります。
17111214.jpg
辻真後ろの名付けて楊貴妃。今年は久々完璧な染まりとなりそうです。
17111212.jpg
はす向かいが明治天皇御生誕地のイチョウ。紅葉が染まって来てかなりいい感じ。右は桜ではなく大粒白梅の紅葉でした。
17111213.jpg
結構写していますよ。明日は快晴日本晴れ予報に是非!
17111215.jpg
乾御門のイチョウが完全見頃です。順光で眺めれば黄金に輝いている。
17111216.jpg
13時04分、再び雲に覆われる直前仙洞御所をバックにパチリ。以降完全な曇りに。
・・特報!来たる15日水曜日、無鄰菴が無料開放です。普段410円がなんとただ!南禅寺下に位置し染まりは同じく今日現在5分程度でした。かなり染まって来る筈です。殆ど知られていない穴場、そして特報。見ている人だけにこっそり。
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR