2017.09.2018:18

紅葉の永観堂から萩の宮梨木神社へ9月19日

9月19日火曜日。三連休が終わり(敬老の日が18日とはどうしても馴染めない、その癖今度の秋分の日23日は土曜ですが三連休とはならない。?)、日本中を震撼させた台風18号(九州四国本州北海道全制覇の偉業)も奇しくもその同じ18日夜消滅。台風一過の本日の京都は好天に恵まれチャリは早速年に2回の平安神宮神苑無料公開へ直行。
17091919.jpg
ぱたぱたぱたと30分の駆け足でめぐりチャリは次へ急ぐ。11時08分動物園脇から大空を。・・これは飛行機雲。

17091920.jpg
11時20分南禅寺に彼岸花が(湯豆腐の奥丹近く)

17091921.jpg
同じく

17091922.jpg
3分で紅葉の永観堂(歩けば5分)

17091923.jpg
今年は今のとこ完璧な生育振りです

17091924.jpg
夏が余り高温にならず害虫も発生しなかった。あとは順調に冷え込みを待つばかりです。

17091925.jpg
テクテクトコトコ、一番奥まで。

17091926.jpg
ぱたぱたぱた、引き返す。

17091927.jpg
ここからチャリは一気に街中へと舞い戻る。丸太町橋一気の通過、正午過ぎ梨木j神社到着。

17091928.jpg
今年の俳句優秀作。・・(なしのきじんじゃはいくで文字交換したら梨木神社は行くと出ました。頭から湯気が!)。

17091929.jpg
見ての通り、今年の萩はここも際立って遅い。今から開花が始まると言う前代未聞の遅さです。過去20年間、9月初めには満開を迎えこの萩祭りの頃にはかなり散っているのが常でした。しかしどうも正常な自然の移り変わりに戻っただけのようで、彼岸花も昨年今年とその名の通りお彼岸に満開となっています(彼岸花も過去20年間てんで早く咲きお彼岸には完全に散り終えていた)。

17091930.jpg
24日がメインです。結構賑やかとなりますよ。・・昔は月見そばのお店も出ていました。見にくければクリック拡大で。

17091931.jpg
12時19分御所健礼門をバックに毎度となった彼岸花を。彼岸の入前日に咲きました。
2017.09.2017:45

2017年平安神宮神苑秋の無料日9月19日

9月19日火曜日。今日は平安神宮神苑の無料解放の日。年に2回あり6月と9月。9月は19日と決まっている。
17091901.jpg
日本列島を震撼させた台風18号。
台風18号】九州、四国、本州、北海道の全てに上陸した初の台風に。
3連休に全国各地へ影響をもたらした台風18号。史上初、日本の本土4島(九州・四国・本州・北海道)に全て上陸した台風となりました。
17091902.jpg
敬老の日、この直後シベリア沖で消滅。・・シベリア上陸だったらギネスに載っていたに違いない。
17091903.jpg
明くる19日、台風一過の京都地方は頗る上天気。
17091904.jpg
平安神宮最短コースを辿る。10時ちょうど八坂の塔前。
17091905.jpg
見えてきました平安神宮
17091906.jpg
「無料」の二文字に命を賭ける京都有数の闘士家であります。お忘れなく。
17091907.jpg
早速神苑へ。入った直後、入口白虎楼を振り返り萩を。
17091908.jpg
ジジババに交じってコースを進む。この花、てっきり藤袴とばかり思ってたら違う。匂いはよく似ている。何でしょう?勝手に生えた雑草ではないと思います。
17091909.jpg
宮城野萩と言うらしいが、今年はかなり遅れている。例年だとこぼれ落ちそうな満開。
17091910.jpg
最初の池。水連が数輪咲くのみ。
17091911.jpg
先を急ぐ
17091912.jpg
次の池の飛び石
17091913.jpg
飛び石からしゃがみ込み白いスイレンを。河骨見頃とありましたが見つける事が出来なかった。毎年これを見るとなぜか食欲が湧く(名前がビールのつまみをイメージさせる。沢ガニの日干しが頭に)。
17091914.jpg
池の中の何とか楼。ここを渡って帰ります。
17091915.jpg
その橋の真中から池の景色。凄いでしょ。日本を代表する庭師作。
17091916.jpg
渡り終え必ずここからパチリ。今年はススキがまだで初めての事です。
17091917.jpg
先程の飛び石はこんな石から作られています。余りに歴史的価値あり。
17091918.jpg
10時56分無事帰還。僅か30分間の冒険でありました。見るのが生きがいでなく来るのが目的でありました、あはは。
2017.09.1819:01

台風一過18号日本列島完全制覇9月18日

9月18日月曜日。三連休最後の日の京都は台風一過で時間と共に晴れ渡ってきました。
17091801.jpg
強烈な個性あふれる台風でした。鹿児島上陸→四国j再上陸→本州(明石)再々上陸→北海道再々々上陸、そして稚内市上空を飛行中。最南端九州鹿児島から最北端北海道稚内へと日本列島完全制覇!これは間違いなくギネスもんです。初の快挙!偉業とも言えます!
17091802.jpg
台風一過の鴨川
17091803.jpg
台風一過松原橋の水位。最高で1Mにも達していない。
17091804.jpg
台風一過の風景
17091805.jpg
台風一過の四条大橋
17091806.jpg
こちらは台湾一家の皆さんです
17091807.jpg
祇園白川辰巳橋横の掲示板。川柳が替わっていました。
17091808.jpg
台風一過八坂神社石段下何時もの行列(日傘が消える)
17091809.jpg
ポスター
17091810.jpg
台風一過の祇園新橋
17091811.jpg
台風一過の三条大橋
17091812.jpg
同じく。橋脚の水位、濡れ具合で最高で1M50cmに達しています(ここは鴨川で一番川幅が狭いせい)。
17091813.jpg
台風一過のコスモス
17091814.jpg
台風一過の二条大橋から(飛び石が見えます。大した雨ではなかった)。
17091815.jpg
台風一過の堀川御池交差点。昨日缶詰状態で雨後の竹の子のようにすべて二条城へ。・・何度も言います京都市内はここ御池通のみならずどこも歩く人より自転車の方が圧倒的に多い。前からも同じ数の自転車が走って来ました。だが自転車走行区分は極端に狭い。対応が余りに拙い。
17091816.jpg
台風一過の公園のカエデ。
明日19日は平安神宮神苑年に2度しかない無料開放日です。今年は萩の開花が非常に遅れておりその確認の為駆け付ける予定。爺さん婆さんが殆どですが結構溢れかえりますよ。散歩がてら如何でしょう?僕を見かけても決して写さないように!あはは。
2017.09.1717:01

台風18号九州上陸白山神社お祭中止9月17日

9月17日日曜日。三連休で明日が敬老の日?
17091705.jpg
本日朝11時台風18号九州鹿児島へ上陸。全国的に大雨警報で京都地方も御多分に漏れず。だが中国近畿地方は丸くすっぽりと雨雲が掛からない真空地帯となっておりチャリはその1チャンスを逃さず即座に外出決行。

17091715.jpg
だが空を眺めつつ恐る恐るの進軍。10時15分四条大橋到着。黒い雨雲が近づいては遠ざかりひやひやもん。

17091716.jpg
10時19分三条大橋。流れる水はどこまでも清らかで穏やか。だが大雨にとると三日間泥水と化す。

17091717.jpg
10時21御池大橋通過。降りそうでいて全く一滴すら落ちてこない。結構明るいと踏みチャリはさらに先を急ぐ。

17091718.jpg
10時25分麩屋町御池。白山神社秋のお祭りでここから通行止めとなります。・・あれっ?決行するのかな?

17091719.jpg
神社の創建話しがかなりユニークで面白いですよ。良かったら調べてみてください。・・ここの巡行コースも難解で、最後寺町商店街へ入り込むのは確かです。

17091720.jpg
10時26分到着。ちょうど神主さんが来て祭礼が始まりました。

17091721.jpg
終わり神輿へ接近。・・聞けば中止だと言う。当然と言えば当然だが、通行止めは一体何の為?てっきり小雨決行大雨強行とどこかで聞いた様なお祭り同様やる気なのかと思った。・・寺町押小路の辻での神輿の動きはいまだ理解できない(十字路東西南北へ少し行っては戻るの繰り返し)。

17091722.jpg
10時39分革堂さん。蓮に代わって藤袴の鉢が並び始めました。原種の藤袴が絶滅寸前に、10年程前市民が立ち上がり少しずつ増やしていったとの事です。開花が始まればここら一帯藤袴だらけとなり新名所となりつつある。

17091723.jpg
10時50分不気味な御所健礼門到着。降って来るか?ここが一番遠い所。・・降らないで!

17091725.jpg
健礼門右手はかつてこんな所でした

17091726.jpg
ここを真直ぐ、再び健礼門をバックにパチリ。場所が場所なだけに高貴な彼岸花に思え、ちょうど彼岸の入り20日に開花しそうです。台風で倒れなければ良いが。
この後チャリは一目散に我が家へ。正午前到着も、結局一粒も降って来なかった。現在17時前、まだ降って来ない。風も殆どなく不気味なほど静まり返る京都市内です。
2017.09.1716:11

台風18号九州上陸奇跡の外出9月17日

9月17日日曜日。台風18号ついに禁断の地九州上陸を果たす。
17091701.jpg
台風18号本日朝11時鹿児島県南九州市に上陸。3号・5号に続き今年3個目の上陸。 975hPa時速30km/h進路は東北東。
17091703.jpg
日本全国絶望的1日
17091702.jpg
近畿地方は更に悲劇的
17091704.jpg
しかし、こんな雨雲に突如もしや外出できるのでは?と妙な思いが沸き起こる。
17091707.jpg
正午前帰り着き再び天気を。雨は一滴も降らなかった。近畿は夜から降り始めるようだ。
17091724.jpg
しかしわざわざ京都タワー上空を通過しなくても良いと思いますが・・
17091708.jpg
と言う事で外出決行。早いほど良い。10時前烏丸五条近くの諏訪神社。本日お祭りですが中止の張り紙はない。祭神征夷大将軍坂上田村麻呂はやる気なのだろうか?何でも赤毛で頗る大男だったらしい。多分大酒飲みで酒焼けって奴でしょう。
17091709.jpg
2分後東本願寺北端の白壁沿いに彼岸花の芽が続々
17091710.jpg
10時1分前、鴨川七条大橋100M上流。鴨川に彼岸花咲く。台風18号は今夜(後ろ)京都タワーの真上を通過するのだろうか?これはかなり手強いも台風の目を見てみたい(昔経験した事があります。噂通り風はピタリと止み晴れ渡る。通過後今後は風向きが一転逆となり猛烈に吹き荒れた)。
17091711.jpg
続々吹き出る彼岸花の芽、その脇で人知れずうなだれる百日紅。悲哀を感じますねえ。
17091712.jpg
10時04分五条大橋気持ち上流にも彼岸花
17091713.jpg
10時08分松原橋~団栗橋ちょうど中間辺り、親指大の小粒な花は殆ど散り終え入れ替わって彼岸花が乱れ咲く。季節はもうすっかり秋だ。
17091714.jpg
団栗橋東詰の土手にやっと芽を確認。昨年ここが鴨川最速開花でした。産声が聞こえてきそうだ。
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR