FC2ブログ
2012.07.1518:21

◎’12年祇園祭宵々山・昼間の風景◎

反映されないのでよく確認したところ2012年7月18日の日付でした、トホホ。急遽変更!

鴨川の洪水、三条大橋のちょっとしたプチ惨状を物見遊山的に偵察後・・

二条大橋を渡り・・
071523.jpg
木屋町二条ドン突きのこの花をじろりと睨み(わかります?冷や汗かいてるの)・・

スーパーで買い物と着々とスケジュールをこなし・・
071524.jpg

071525.jpg
昨日の敵とばかり「鯉山」へ一目散・・まだ10時過ぎ。ご覧の通りガラン。大手を振り振り侵入。

071526.jpg

071527.jpg
そしてついに念願の「鯉」とご対面。いつ見ても立派と言うか凄いですね!迫力がある。昇り竜ならぬ昇り鯉としてつとに有名。この作者甚五郎の人生についてあれこれ調べた事があり、なんでも大工デビュー(親方として)は方広寺の鐘楼だったらしい(現存のはのちに作られたもので方広寺建設の時この鐘楼を親方に任せられて華々しいデビューを飾ったらしい)。その足跡は日本中に残っていますね。類まれなる器用な手をしていたのでしょうね。

そして同じく・・
071528.jpg

071529.jpg
昨日屈辱の引き返しのこの茅の輪。山伏か削り節か知らんが目もくれず一直線にて馳せ参じました。ここもまだガラン。・・見ての通りこの茅の輪は「藁」でできていますね。珍しい。6月末の各神社はすべて「萱」で作っています。今年のは立派ですね。プロが作ったのでしょうか?・・抜いてはいけませんと張り紙あり。ここは廻らずくぐるだけでお参りです。

071530.jpg

071531.jpg
どこの「山」だったか記憶に。なし

071532.jpg
霰天神山もまだ準備中で入れず。

071533.jpg
これかっこいいでしょ!今日は意を決しどさくさに紛れお店の中からパチリ。かなり撮りこれが最高の1枚。


そして鳩ぽっぽの八幡山へ・・
071534.jpg

071535.jpg

gion3_3[1]
中)あれ?鳩ぽっぽが4匹いる?説明書き見たら、今年新たに2匹を作ったとか。・・最初見た時本物の鳩が餌をもらうために紛れ込んでいるのかと。下)昨年の写真です。「鳩」・・ただ一文字だけのその文句にかなり発奮。その夜なぜか寝付かれず、その後の文章表現に多大なる影響を与えた昨年の左甚五郎作「鳩」でした。

071536.jpg
ローソク一本如何ですか♪ 1本50円です。

071537.jpg
四条烏丸から直ぐの「孟宗山」です。ここもまだ準備中でした。

再び橋弁慶山へ・・
071538.jpg

071539.jpg

071540.jpg
上)町会所2階で仲良く並ぶ御神体の弁慶&牛若丸。中・下)五条大橋。綺麗でしょ。どっちも綺麗だったので・・。

そして最後滅多に近づかない長刀鉾・・
071541.jpg

071542.jpg

071543.jpg
意外と少なかったので通行人の振りして近づき、チャリンコ適当に隠し置きパチリ。もうお分かりですね、毎年、ここの行列はもはや名物ですね。鉾より粽の方が大事?・・売り切れの懸念ありみな争うように並ぶ。見てたら、やはり違いますね、まとめ買いばかり。どんどん砂漠もそれ以上に並ぶ。空恐ろしい売れ行きに呆気にとられてしまい肝心の「鉾」を撮るのを失念。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR