FC2ブログ
2012.07.1422:17

◎祇園祭り・恐怖の宵々々山へようこそ◎

先ほど20時前、人の出具合を探りに夜の街へ・・

先ずは恒例?となった大きく迂回の油小路を突き進み・・
071445.jpg

071446.jpg
祇園祭り最南端「太子山」へ到着。今年も子供たちがけなげに「ローソク売りの唄」を歌っていました。

071447.jpg

071448.jpg

071449.jpg
この町会所も数年前市の文化財に指定されています。秦氏の子孫です。だから秦氏=聖徳太子。


同じ通りの油天神・・
071450.jpg

071451.jpg

071452.jpg
「霰天神山」とここ「油天神山」。油小路にあるからでしょう。ここの町名は風早町。かつて風早家という豪商がいてそこからだと聞きます。ここの懸装品は見事ですね。豪華。後ろに飾られてるのは道真公がこよなく愛した紅梅でしょうか? 下)ここも子供たちがローソク売りの唄と粽如何ですか~♪歌っていました。

071453.jpg
こんな町屋の飾りを見て・・

071455.jpg

071456.jpg
新町通りへ到着も上)岩戸山の方へは何とか進めるも、船鉾へ行こうにも、はやくもいきなり一方通行で駄目!折角露店の数を大幅に減らしたのに意味なし。後ろが船鉾です。四条通りからしか行けない。

しゃあないのでまたも大きく迂回し室町を北上・・
071457.jpg

071458.jpg
このコースは昨年の恐怖の体験と同じ道。やな思いが脳裏をよぎるももはや後の祭り。それでも何とか昨年よりは前へ進め、上)「白楽天山」を突破!・・だがまたも昨年の悪夢同様、前に見える「鶏鉾」を眼の前にして身動きが取れない。

071459.jpg

071460.jpg

071461.jpg
今年はデジカメなんで何とかズームで「鶏鉾」をパチリ。・・それより人の波を写すのに必死でした。なんでこんなに多いの!?


全く前に進めず又もや無念のリタイヤ・・
071462.jpg
ぞろぞろと引き換えし今度も大きく迂回の高辻から烏丸へ出てそのまま四条烏丸へ。チャリンコ片隅に密かに置いたところがこんな場所でした。そして・・


四条烏丸 なんじゃこりゃ?
071463.jpg

071464.jpg
函谷鉾まで進み恐怖の余り立ち尽くす。

なんじゃこりゃ?
071465.jpg

071466.jpg
月鉾をズームでパチリ。人の波をパチリ。

なんじゃこりゃ?
071467.jpg
不気味な静けさの中、足音だけが不気味に夜空に響く。ぞろぞろ、ゾロゾロ。まるでゾンビの集団に思えてきてそそくさと踵を返す。

逃げるかように保昌山へ・・
071468.jpg
子供たちの唄うローソク売りの声が聞こえてきた。何か救われたような、ほっとした瞬間でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR