FC2ブログ
2012.07.0917:48

◎御所千度参り大事件◎

その昔、京の都のその中心・御所にてある事件が起こりました。

今日の御所・・
070914.jpg
天明7年(1787年)、突如京の都のど真ん中、御所へ庶民が集まりだす。なぜ?・・僅か数年前の天明の大飢饉で庶民は餓えや疫病で次々と衰弱死。何とはなしにええもん食っていそうなこの御所へなんかくれ!と自然発生的な動物的本能が発端だったのでは?
始めのうちは数名、それが日を追うごとに膨れ上がり数日後には3万人、さらに1週間後にはなんと7万人に達したと言うから空前絶後の異常事態ですね。それほど庶民は餓えて苦しんでいたということでしょう。



                070926.jpg

070925.jpg
驚いたのは無論皇室の方。この時代徳川幕府より「禁中並公家諸法度」という単独で何をやってもいけない何を考えてもいけないという恐怖の法律が定められており、だが時の帝・女帝後桜町天皇は見るに見かねリンゴをなんと
3万個無料配布。・・そんな莫大な数のリンゴを保管する倉庫でもあったのかな?この時代リンゴなんてかなり高級品だった筈。庶民派涙を流して口にしたことでしょう!また御所の廻り、築地塀の濠に水を流したという。つまり庶民はその清潔な水をたらふく飲んだのでしょう。





                070928.jpg

070915.jpg

070916.jpg
この女帝の勇気ある行動=幕府より掟破りときついお仕置きを覚悟、に大発奮したのが取り巻きの公家たち。
上)堺町御門入ってすぐ右手にかつて鷹司家あり 右)同じく御門入って直ぐ左手が何とか現存する九条家。この両家は握り飯が施される。何万人分の※をどうやって炊いたのでしょう?まるで炊き出しそのもの。自分らの食い扶持なんて考えなかったのでしょうね?それ以上に幕府のおとがめの方が怖かったはず。


                


                070927.jpg

070917.jpg

070918.jpg
一条家と有栖川宮家ではお茶を接待。これもこの時代かなり高級品だった筈。7万人もの庶民が押し寄せた時どうやってお茶を沸かしたのでしょう?・・またパソコンなどには出ていませんがその他金銀を塀越しに投げてくれたと言う事です。




今日の御所にて・・
070919.jpg
園児たちの遠足風景。無邪気そのものですね。

070920.jpg
お千度参りと言うのはお百度参りと同義。ただ御所と言う高貴な場所なので敬意を表しお千度と表したのでしょう。実際に御所を千周するわけではないのですが・・

070921.jpg
祇園祭り吉符入りの7月1日早々に長刀さんのお稚児がこのお千度参りで八坂神社を訪れますね。これは願掛けに行くのであり、本殿をグルグル廻るのみ。間もなく13日の社参と言われる儀式は、文字通り八坂神社本殿へ入り込み正五位というべらぼうな位を授かります。なんだたかが五位ではないかと言うなかれ、庶民なんぞ近寄れもしない位です。この五位から天皇と直々に接見が出来るのです。因みに島原(嶋原)大夫もこの五位です。また醍醐天皇の神泉苑での五位鷺の逸話は有名ですね。感動した天皇が五位の官位を鷺に与えた。



御所の烏丸通りに沿って下・中・上立売通りがあります
070922.jpg

070923.jpg
上は)中建売 下)は下建売通り。その名の通り店舗なしの立ち売りがズラリと並んだところからその名が付きました。この御所お千度大事件の時その立ち売り屋が見渡す限り出現したと言う事です。

ついでに・・、江戸時代は天皇ではなく=天子(様)、、将軍ではなく=公方様(お公方様)でした。今風になったのはすべて明治の世になってからであります。天皇なんて殆ど誰もその存在すら知らなかったようです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR