FC2ブログ
2013.03.0520:36

◎1月~6月上半期ベストフォト◎

今年1月からこの6月までの半年間、上半期の勝手に選んだベストフォト!

011320[1]

011327[1]
1月13日の祇園新橋。門松と新年の挨拶風景。アマチュアカメラマンの数が・・。

020825[1]
2月8日、街中の世継ぎ地蔵尊で知られる上徳寺のお祭りで、無料接待の粕汁を必死で作る若き乙女たち。手前の水の所が気に入って・・。

20120302152827a2e[1]
2月16日、梅小路公園に突然緊急ヘリが。

201203021529185a5[1]
2月18日、今年最初で最後のどか雪。御所にて健礼門を望む。

030309[1]
3月3日の雛祭り。ここ三十三間堂では恒例となった無料解放と瀬戸内寂聴さんの青空説法が。物凄い人が集まっていました。御年90歳になられるとかで、だが元気そのもの。なんでも新幹線で京都へ戻ると足腰がシャキっとして自分で歩けるが東京駅に帰った途端車椅子だとか。冗談半分でしょうがいつまでも長生きをしてください。来年も必ず聞き行きます。人生訓話。感動しますよ。話し方がとても上手で常に笑わせます。

032513[1]
3月25日の北野天満の天神さん。今年はまだ梅が満開に近い状態でした。超満員のお客さんと「梅宛」満開の梅。この1枚は良いですね!自画自賛。絶妙の色合い。

040415[1]
4月4日御所の「桃林」で咲き始めた桃の花。

040609[1]
4月6日、平安神宮前を流れる琵琶湖疏水を行く十石船。

040816[1]
4月8日、秀吉の太閤行列を見せてあげようと遠路はるばる訪れた知人を伴い訪れた醍醐寺ですが、発狂しそうな人出に途中諦め引き返すもこのシーンに。左手が無念のリタイア組の行列、右がそれどころかどんどん訪れる人の波。目が点に・・。

0412500[1]
運命の4月12日、あの大事故が起きる朝の祇園白川。静かな朝でした。

041801[1]

041802[1]
4月18日御所にて。先に咲いた染井吉野はどんどん散り代わりに八重が満開に。今年の桜は圧倒的迫力の美しさでしたね。今もまぶたに焼き付いています。

041909[1]
4月19日、御室の仁和寺にて。京都で一番最後に咲くもう御室桜がもうそろそろ満開の頃と行くもやはり期待通り絶好の満開でした。その境内にこのような何とかツツジ。幻想的に撮れました。かなり気に入っています。

042714[1]
4月27日、壬生狂言真っ盛りの壬生寺にて。福岡から来たという中学生たち。どこで借りたの?と聞くと四条烏丸と言う。どうやって来たのと再び訪ねるとバスと徒歩。・・これが若さかと妙に納得。

042950[1]
4月29日、明日までと言う鳥羽下水場の藤棚へ初めて行ってみました。・・想像を超えた長さと美しさに感動。

050314[1]
5月3日、お祭りの日の神泉苑。池のツツジがこんなに綺麗に撮れました。これは凄いですね。

51642[1]
5月16日、珍しく雨で順延となった「葵祭」の日、上賀茂さんまで行ったついでに奥にあるこの太田神太田の澤のカキツバタ」・・国の天然記念物指定。原始のままの沼です。このカキツバタも無論自然の花。神秘的な美しさですね。

060111[1]
6月1日、南禅寺の紅葉。

061110[1]
6月11日、二条城の濠に極めて珍しい鷺の姿が。貴重な1枚ですよ。

061427[1]

062914[1]
そして一押しなのが上)6月14日祇園白川に咲く紫陽花。決定的美しさですね。下)何と昨日29日に撮った高瀬川沿いの紫陽花。思った以上に綺麗に撮れています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR