FC2ブログ
2012.06.2216:34

◎台風4・5号一過の鴨川と茅の輪くぐり◎

台風4号から直ぐ温帯低気圧になったとは言え雨台風となった台風5号の昨日一杯の雨で自宅軟禁状態だった僕は、今朝もう早くもtt赤瀬川を通過中であった・・

062201.jpg
高瀬川と紫陽花。水量はどこにでもある小川の流れ程度です。高瀬川は先ず絶対に氾濫などはしない。

鴨川
062202.jpg
鴨川で鴨とサギが水草の上で日光浴。こう言う姿が川のあちこちで見受けられました。昨日一杯気温がかなり低く最高が21度。体温がかなり下がっていたのでしょう。

062203.jpg
毛繕い中。すべての鴨がやっています。綺麗好き。

四条大橋
062204.jpg
橋の上でお坊さんが辻説法。よく見かけます、この宗派の原点なのでしょう。後ろが三条大橋。

三条大橋
062205.jpg
062206.jpg
062207.jpg
真ん中)大分水が引いていますが橋桁の上の部分がまだ濡れています。あそこらまで水量があったということです。下)昨年梅雨の大雨の時非常に珍しく、写真普段の川の土手を越え納涼床の足の下まで水かさが増しました。川床下を流れる「みそそぎ川」が埋没でした。


062208.jpg
062209.jpg
実は朝カメラ忘れ、松原橋の水量計は80cm以上で90cmまで濡れていました。この写真は昼過ぎの二条大橋の下で60cm位ですか、だいぶ引いていますね。これが山奥の盆地だから引くのが早い、引くと言うよりさっさと流れるでしょう、大阪にいた時の淀川や広島にいた時の太田川、この両河川の最後海に流れる辺りは潮の満ち引きで水量が上がったり下がったり、つまり逆流の繰り返し。満潮の土砂降りはかなり危険でそこに台風でも上陸したらさあ大変!その代表的なのが伊勢湾台風ですね。満水の川の土手が一気に崩壊してしまい大パニック。
下)飛び石です。もう石の頭が見えそうです。

全然話も場所も変わり・・
062210.jpg
御所そばにある護王神社さん。もう早くも「茅の輪くぐり」が始まっていました。通りかかり慌ててバックオーライ!

062211.jpg
この大きな輪っかをくぐり無病息災を祈ります。萱でできていますが直ぐに枯れてしまうので、本番の30日前にもう一度新しいのにやりかえると言う事です。

062212.jpg
一応これが基本的なくぐり方です。左回りに八の字を描くように・・。殆どこの廻り方で統一されてきましたが、ちょい違う神社さんがあります。さあどこでしょう?
僕もさっそくお賽銭◎?円握りしめこの矢印の通りにグルグル廻りました。かなり次々とお参りに来ています。30日は殆どの神社で執り行われますよ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR