FC2ブログ
2012.06.1614:43

◎狂言と白拍子と紫陽花と◎

昨日15日とあるちっちゃな神社で執り行われました。

61551.jpg
知る人ぞ知る音楽の神様。

61554.jpg
古く琵琶の名手として今なお知られている藤原 師長(平清盛時代の人物で彼に左遷されるもやがて復帰、従一位・太政大臣まで昇り詰める。自らを妙音院と号したのは音楽家の守り神と考えられていた妙音菩薩(弁才天)を篤く信仰していたことに由来。その妙音弁財天が祭神で、辰巳向きの弁財天として有名です。

先に白拍子の舞い
61557.jpg
ちっともわかりませんが、なんでも即興らしい。

61558.jpg
5月連休の神泉苑で見た白拍子の舞いとはかなり違う。・・が殆ど?何とか流とか色々あるらしい。

続いて狂言
61564.jpg
茂山さんとこの狂言です。京都の色々の祭りごとで狂言と言えばこの茂山社中が殆ど一手に引き受けているようですね。特に節分は同時進行なので秒読み態勢の忙しさ。・・昨年は大震災で白拍子の舞いは中止で、狂言のみ行われましたが、なんと千五郎さん本人直々に演じられ、目の前でじっと見ました。やはり迫力が全く違う。「因幡堂」という演技でしたが、突然笑ったかともうと突然泣き出す、その演技はもうまさにただもんじゃない。凄いの一言でした。目の前で見れたので、その目つきの鋭さがいまだにこびりついてしまっています、あはは。


61568.jpg
このお二人も中堅ながら見る度に貫禄のようなものを感じさせます。頑張ってください!面白かった。

午前中は東寺 昼からはこことさすがに疲れ果て家路を急ぐ・・
61572.jpg
それでやっぱり気になる紫陽花。もう早くも所々で盛りを過ぎ枯れ始めています。・・これは室町御池下がって直ぐの某ホテルさんの玄関の所です。綺麗なアジサイですね。見た事がない品種。かなりじっと見つめる。

61573.jpg
ホテルの名前が京都庭園ホテル(日本語直訳)で玄関はこのように花で彩られていました。曇ってたので写りがいまいちですが、全体蔓で覆われていて、清楚でシックで味のあるホテルでした。有難うございました。

61580.jpg
その近くのお店屋さんの軒下の紫陽花。これで満開なんですね。いつも通る度元気のない花だなあと首をかしげていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR