FC2ブログ
2012.05.3110:10

◎’12年嵯峨祭・フィナーレ嵐山にて◎

JR嵯峨嵐山駅でしばしの休憩後再び行列は動き出す。細い道を一直線。

桂川に出ました。川と山以外何もないだだっ広い空間
0527100.jpg
剣鉾は軽トラで移動中
0527101.jpg
神輿は徒歩 とほほ 一つの神輿でこれだけの担ぎ手です
0527102.jpg
嵐山が見えてきました


0527103.jpg
0527104.jpg
0527105.jpg
渡月橋の所をそのまま直進。嵐亭の角が休憩所。

0527106.jpg
渡月橋

そしてかなりの休憩後剣鉾を先頭に戻ってきました 対岸から撮りましたがチリンチリンと聞こえてきそうです
0527107.jpg
0527108.jpg
0527109.jpg
すべて対岸からパチリ。

そして渡月橋を小走りに近づく・・
0527110.jpg
0527111.jpg
0527112.jpg
0527113.jpg
この時期の観光客はかなり少ないのですがそれでもやはり天下の嵐山。何事かと観光客の皆さん眼をパチクリ。

0527114.jpg
嵐山からこう言うお稚児さんやらが参加していたようですがなんかよくわからない。

続いて神輿軍団が接近・・この獅子が手当り次第噛みつきしばし現場は阿鼻叫喚の殺伐状態に
0527115.jpg
勝ち誇ったようなふてぶてしい態度、あはは。子供たちはまだ身構え震えています。

0527116.jpg
0527117.jpg
0527118.jpg
0527119.jpg
0527120.jpg
052726.jpg
0527121.jpg
・・こうして渡月橋の所の目抜き通り十字路はずーっとずーっと通行止めとなり増々人で溢れかえりかなりエキサイティング状態に。行列はこのまま清凉寺手前の御旅所まで進んでいきます。ここでフィナーレ!

見ていての感想ですが、せっかくのこれだけの大行列、観光客は大喜びでしたが祭りだ以外殆ど?それで特にここ嵐山の一番の見せ場で簡単な説明みたいなものが有ったらいいのでは?葵祭や時代祭のように。「剣鉾」は京都しかない(滋賀に一部あり)非常に珍しいもので特にその説明があったらかなり見方が変わってくるはずです。JR嵯峨嵐山駅でもみなさん乗車時間など忘れて撮りまくっていました。ここでも駅にお願いして簡単な説明でもあれば効果抜群。だがやはり絵になるのは大覚寺門跡での剣差。殆ど全く普段と変わらない物静かな雰囲気でした。直行バスなんか走らせては?

まあとにかく嵯峨の剣鉾、剣差が非常に珍しい振り方だとっ知ったのは貴重な体験でした。三種類の振り方があると言います。残りはあと一ヶ所。今から密かに狙っています、あはは。鼻息は荒いのだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR