FC2ブログ
2012.05.2810:22

◎2012年嵯峨祭・大覚寺までの道◎

昨日27日日曜日、祭りは一つのみ、嵯峨のお祭り。もう10年近く前に見たきりとんと忘れ去っており、おまけにここらまで繰り出すことは滅多にない。今年の桜も行っていない位遠いというイメージ。だがここの「剣鉾」が珍しいと言う未確認情報を早くから仕入れており、先週の「神幸祭」より俄然こちら「還幸祭」に目を光らせていました。・・朝、意を決し我が家を飛び出たはいいが、さてはやくも問題発生。先にスーパーで買い物をするか?祭りの帰りにするか?前者だと広告の品は確実にゲットできるがこの真夏日の温度に腐ってしまうではないか?だが帰りだともうかなりエネルギー消耗で遠回りの形になるスーパーなんぞ行く元気もない筈。一体どうしよう?

そんな悩みも、気が付けばもうスーパーの、冷房の効き過ぎた地下食品売り場にてうろついていました。

カラスに取られないよう更に温度にも耐えられる保存食ばかり買い求めチャリンコ前カゴにぽつんと入れさあ出発
052727.jpg
こう言う街中のありきたりな光景を見るともなしに突き進む。

052728.jpg
最短コースまっしぐら。丸太町通りをムキになって西へ突き進む。なぜか?それは目の前に道路があるから。午前11時体感温度早くも摂氏28度。にじみ出そうな汗を振り切ろうと全速で漕ぐもさらに汗が溢れてくる。意味なし。・・このJR山陰線・花園駅はいつの間にやらチャリンコ禁止になっていました。駅前広場がこれだけだだっ広くおまけに田舎なんで、少しは多目に見てやってもらいたいですね。この時間帯無人駅状態。高校生が数名のみ。典型的な田舎の光景。

052729.jpg
丸太町通りを車と競争するようなスピードでどんどん西進していたつもりが、歩道上、おばさんの乗るママチャリに次々いとも簡単にスイスイ抜かされ自信を無くす、とほほ。・・常盤と言う辺りで90度右折し、廣澤の池に出られる筈なのだが、昔の風景と様変わりに訳わからん。あのJR丹波口のスーパーがここにもあり、ああここらが新丸太町通りなのか、その先で90度右折。ところがどうも様子がおかしい。間もなくこんな標識が。何じゃ?糞田舎じゃん

052730.jpg
この山の中の十字路がこの写真。ああここらがかの山越えなのか。おまけに一条通り=金閣寺から仁和寺・廣澤の池→嵯峨への「きぬがけの道」と誰かさんが勝手に付けたようなその起伏の激しい山の中のおまけに獣が出そうなこの一本道が一条通りだったのか!

052731.jpg
その一条通り=きぬがけの道を嵯峨方面に進行。この風景、何やら記憶にある。ちょいと進んで直ぐ合点。もう目の前が広沢の池で、池畔にあるかの桜守りの佐野さんちの広大な庭園。シダレで有名ですが、実はこの道両方にめっちゃ広大な庭?畑?があり何でも植えています。どこまであるのかさすがに知らないけど、好きなだけあるみたいです。民家なんぞ他になし。

そして程なく見えてきました廣澤の池
052732.jpg
山道から突然この広大な解放感あふれるパノラマ光景に蘇ったという感情があふれ出てくるのは僕だけではないはず。写真では表せない物凄い解放感です。

052733.jpg
この池は相当広い。秋に水を落とすと言うのはどこにでもある、溜池です、つまり田植えの時この水を落とし、稲刈りが終わる頃、たまった水をすべて落とし池を乾かしたり補修やらをする。ここらはまだかなり田園地帯が残っており今でもバリバリ現役の溜池ですね。冬の鯉上げでも有名です。

052734.jpg
後ろの円錐形の小山は小倉山でしたっけ?

052735.jpg
この見渡す限りの広沢の池隣がこれまた大いなる田舎風景。ここらすべて「歴史的風土保存地域」に指定されています。写真には納まりきれない360度パノラマ田園風景。思い切り幾度も空気を吸う。

052736.jpg
その見渡す限り平野のど真ん中にこの道しるべ。「千代の古道」ってかなり長いみたいですね。今で言えば幹線、三条通りみたいなものでしょうか? ただこの道は大覚寺へと続いているのは古より同じ。

052737.jpg
この田園でははやくも田植えの準備で、サギがモミ?餌を探し求めうろついていました。写真撮った瞬間飛び逃げかなり警戒心が強い。そして、この田園ど真ん中のこのあぜ道古道をクネクネ進めばもう大覚寺は目の前。急げ!祭りはもう始めってるぞ。・・あまりの暑さ、自分の影すら見当たらない正午あたり、だが風一つない照りつける太陽をものともせず突き進む。祭りだ祭りだ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR