FC2ブログ
2012.05.1418:34

◎平安京・西寺跡の丘に松尾の神輿大集結◎

昨日5月13日に行われた松尾大社「還幸祭」です。俗においで(神幸祭)に対し「おかえり」と親しまれています。朝御前七条の御旅所を出た神輿は各町内を練り歩きここ平安京・西寺(跡)公園へ大集結します。

051301.jpg
東寺の西側真ん中のこの通りを何も考えずまっすぐ進む。千本(朱雀大路)挟んで均等な位置にある為その距離感覚は猿でもわかる、よって目をつむったままチャリンコ漕ぐ、あはは。

着いたら5基の神輿はとっくに到着しており最後の1基がヤンヤの掛け声で入ってきた・・
051302.jpg
扇子がかっこいい。

051303.jpg
字が読めない。昔からそのまんまのスタイル。全く何も変わっていない。変わったのは人間だけ。

051304.jpg
一応「西寺跡」としてこの公園も綺麗になりました。

051305.jpg
最後の神輿が到着後間髪入れず祭典が。秒読みでやらないとこの後七条通りに出民子氏はずらりと並び一路松尾さん目指すため交通規制がある。頭に付けているのは「葵桂」」・・きっけい・・で二つの葉を重ねるのは賀茂社と同じ。

051306.jpg
江戸時代のお代官様でしょうか?京都はお奉行様かな?最高位の宮司です。責任重大。

051307.jpg
盛んにお辞儀が繰り返される。

051308.jpg

051309.jpg
ずらりと並んだ松尾神社の神輿。みな巨大ですよ。こんなの良く担ぐもんだ!

051310.jpg
公園真ん中に小高い丘あり。ムシロで巻いてあるのは西寺跡の記念碑。実はこの丘の上にまで神輿は駆けあがってくる。昔はすべての神輿が駆け上がったそうですが今では「大宮社」の神輿だけ。だが壮観だったでしょう、これを見たかったが早々に上がったと言う事です。

051311.jpg

051312.jpg
見てくださいこの担ぎ手の数!ここから第二の御旅所「朱雀御旅所」へ寄り、そのまま七条通りをひたすら西へ。松尾さんへ帰還できるのは早くとも夕方。体がもつんかいな?ここは今でも途中途中の「お神酒所」で酒が振舞われているとの事。ぶっ倒れるんじゃ?

なぜこの西寺跡に神輿が集結するようになったのかは知る由もありませんが、ここらあたりまで松尾さんの勢力範囲であることは間違いないようです。千年の歴史があると言うこのお祭り、それもこれも地元氏子の皆さんの熱意あっての事ですね。それにしてもこれだけ集まるなんて凄いですね。これこそが松尾の誇るべき伝統なのでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR