FC2ブログ
2012.05.0817:51

◎太田神社のかきつばた◎

今日は朝、パソコンでウロウロ検索、いつか見に行って強烈に印象に残る長岡天神の霧島ツツジ(真っ赤っかのツツジ並木)見たかったが今日現在もう見頃終わりと出ている。

そんな事もつい忘れ去り・・
050809.jpg
垂直一列、水平一列の幾何学的でおまけに微動だにしない商店街の鯉のぼりを横目で睨みつつスーパーで買い物。無論バーゲンハンターであるのは言うまでもない。


050810.jpg
ホクホクのビニール袋一杯買い求め、「都をどり」・先斗町歌舞練場へ接近。今日は開演時間をパチリ。

その足で・・
050811.jpg
又もや何を誤作動起こしたのか?そうだ!太田神社の杜若見に行ってみよう!・・と言う事で賀茂川をただひたすら何も考えず北上。やはりかなり遠い。少々バテ気味で上賀茂さんへ到着。

050812.jpg
神社前の道を真っすぐ進むと有力な社家の家並み。そこを真っすぐ進むと・・

050813.jpg
この大いなる田舎では実に珍しい「信号」あり。ここを左に折れる。

050814.jpg

050815.jpg

050816.jpg
太田神社到着。どんな神社なのか?ですが上賀茂さんの末社か摂社扱いみたいですね。ここら一帯いつの間にやら「歴史的風土特別保存地域」に指定されており勝手な増改築はいけない。だが、ここらは太古以来?上賀茂神社を軸にかなりな豪農がそのまま今も変わることなく暮らしており、歴史的見地から見れば極めて貴重な形態を今に残している。つまり、賀茂族の形態がそのまま現代にも息づいていると言う歴史的地域だと思います。昔は下鴨さんまでこう言う豪農が立ち並んでいたが、街中の下鴨さん周辺は京都有数の高級住宅街に大変貌してしまって、残るのは神社と僅かな「糺の森」のみ。100年200年と後世に残して行く為にもこの上賀茂一帯は何としてでも宅地開発はやめてもらいたいものですね。ここらは「すぐき」の一大生産地。漬物の中で一番好きです。また正月のしめ縄や祇園祭の「ちまき」も殆どここらで生産されている。貴重な農村地帯でもあります。




末はアヤメかカキツバタ
050818.jpg

050819.jpg

050820.jpg

050821.jpg

050822.jpg

050823.jpg

050824.jpg

050825.jpg

050826.jpg

050827.jpg
いずれがアヤメかカキツバタが転じたものでしょう。どう違うのか?です、あはは。この「太田の澤」は太古の沼地そのままで、これも神社境内と言う事で奇跡的に残った、天然記念物指定が写真では見えないが大正時代。ホンマの自然の杜若です。入場料300円は5年くらい前から始めたようです。地元の皆さんが奉仕でこの沼の草や木を刈り取り綺麗にしてくれています。誰もいないので気持ちです。どうかよろしく。

なお、このカキツバタ、よく観察していると、今咲いてる花が散ると次の花を咲かせそれを3度くらい繰り返すみたいです。まだ半分くらいの開花。沼地全面に咲き誇りますよ。15日の「葵祭」の日は住人総出で、ここが「子供みこし」途中休憩所。御婦人会の皆さんがテント張って何やらいろんなお土産やらを販売します。年に一度のお祭り日。・・この最近「葵祭」をこの上賀茂さんで観る人が急速に増えてしまい、昔のノンビリしたムードが実に懐かしいですね、あはは。「葵祭」は今後追々追跡する予定です。


050828.jpg
来た道を逆戻り。途中この植物園のところで誰もいないのを数度確認後警戒しいしいタバコをぷかぷか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR