FC2ブログ
2012.04.2217:22

◎豪快・松尾大社の神幸祭◎

今日は早朝より降り続き止みそうもない。13時直ぐ雨雲10分間レーダー見つめ、当面止みそうだと判断。繰り出す。

042201.jpg
先ず壬生寺の様子を探る。やはりこの雨で少ない。全員後ろのホールから見学中。・・そのまま西へ向け最短コースにて「桂川」到着。桂大橋です。朝からこの雨の中をここまで担いでくる。相当距離があります。もう殆ど到着。残るは一基のみみたいです。

042202.jpg
神輿を載せる台車。みな大きな神輿です。

042203.jpg
神社総出です。まさに大祭。松尾の国祭りとして1千年を超える歴史です。ここで一休憩後街中の御前七条の御旅所までの相当な距離をテクテク歩きます。そしてここの特徴は、信号の一つ一つ、その度に御幣を左右に振り厄病を取り払う。だから相当時間がかかります。

042204.jpg
松尾(正式にはまつのお)さんの氏子地域は桁違い。各町内総出です。家族総出でここで昼飯でしょうか。

042205.jpg
ご覧のように今日は寒い。いたるところ、各御輿ごと火を焚いています。

042206.jpg
物凄い数でしょ!圧倒されます。

042207.jpg
お店まで繰り出す始末。寒いのでたこ焼きが飛ぶように売れています。


そして「桂大橋」の上・・
042208.jpg
後ろの森が「桂離宮」です。・・この橋の真ん中、こうやって忌み竹が。なぜかわかりますか?

042209.jpg
突然お巡りさんが通行止めに!なんで?

042210.jpg
042211.jpg
・・実はこの真下を神輿が通るのです。遥か昔よりこの桂川を船に乗せ神輿を渡す「船渡御」です。ちょうど最後の神輿「大宮社」の大きな神輿が船から担ぎ出されていました。この神様が乗る神輿がこの真下を通過する時交通止め。

042212.jpg
橋の真下を渡りました。車も慣れたもの。みな大人しく待っている。

042213.jpg
天気が良かったらまだ多い。橋の上から神輿を眺める暇人たち、あはは。

042219.jpg
042214.jpg
042215.jpg
威勢のいい声がどこまでも響き渡り、これで全基無事に桂川を渡り終えました。

今にも降りだしそうな雲行きに待ってられないとばかり一目散に来た道を戻る・・
042216.jpg
この御前七条まで相当あります、到着するのは夕方ですね。皆さんもうへとへと。

042217.jpg
042218.jpg
この御旅所到着で俗に「おいで」と言われる松尾大社の神幸祭は無事終了。今度は「おかえり」といわれる還幸祭まで全ての神輿はここに御鎮座です。その間ここは日夜大賑わいです。警察も大変です。なんたって六基の巨大な神輿が続々と七条通りを通過です。片側全面通行止めが何時間続くやら?皆知ってるのですがね、日曜とあって県外ナンバーがね・・。知らない!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR