FC2ブログ
2012.04.2013:18

明日◎壬生狂言◎開幕

京の都に春の訪れを告げる「壬生狂言」開幕と、毎年初日の19時NHKニュース最後にちょっと出てきますね。

先ほど行ってみました・・
042001.jpg

042002.jpg
あいにくの小雨でした。一昨日の晴れ渡った写真あるが、準備完了の今日の写真を。・・今年は暑くないと踏んだのでしょう、テントが少ない。開演前12時頃かなり並びます。好きな人が全国から集まる。

042003.jpg
800円ですが、保存の為に全く足らない。演技している人は殆ど無料奉仕。

042004.jpg
この階段を上がった二階からの観覧です。・・屋根がないので雨模様と思われる日は合羽か傘のご用意を!
撮影厳禁です。昔からの被るお面は目の所が少しだけしか空いておらず殆ど遠近感がつかめず長年培った演技力とカンと笛・鉦・太鼓のリズム感、相方の足の合図が頼りです。晴れた日は汗をかくほどで、殆ど見えない状態の中で神経を集中している時にフラッシュ焚かれたりシャッター音でかなりリズム感が狂います。演技も無言なら見る方も無言。一番一番真剣勝負です。

042005.jpg
毎日初演の「包絡割り」ですが、ラスト豪快に次々と落としていく山積みのその炮烙を、演技途中で積むのにかなり時間がかかります。「節分」の時多くの人の願いがこもったその一枚一枚の「包絡」をここで割るのですが、狂言堂全面目一杯積めるだけ積むのに、約10分くらいかかる。総出で積み上げます。
・・・なおそれでも「包絡」は殆ど割り切れず残ってしまいますが、お寺さんが責任もって一枚一枚割ってくれます。大変な重労働ですね。莫大な数ですよ。

042006.jpg
「狂言堂」・・木造建築の英知を結集して造られたような、今で言えばコンサートホールですね。屋根が長く音響が相当響く。壬生寺から離れていても笛・鉦の音が聞こえます。・・もっとも車が行き交うので殆ど聞こえませんが、静かな時は相当遠くまで響く。江戸時代「六角獄舎」の罪人どもにこの音を聞かせると涙を流し一刻も早く娑婆に戻りたいと深く罪を懺悔したと言う。六角獄舎って、千本三条辺りです、ここまで聞こえたのか?

042007.jpg

042010.jpg
「土蜘蛛」


<ここでスケジュール表>

        1    2      3     4     5
21日(土)炮烙割   土蜘蛛   大原女  堀川御所  大江山
22日(日)炮烙割   大黒狩   紅葉狩  山端とろろ  本能寺
23日(月)炮烙割    ?     ?    ?     ?
24日(火)炮烙割    ?     ?    ?     ?
25日(水)炮烙割    ?     ?    ?     ?
26日(木)炮烙割    ?     ?    ?     ? 
27日(金)炮烙割    ?     ?    ?     ?
28日(土)炮烙割  賽の河原  道成寺  夜討曽我  橋弁慶

毎日五番です。いろいろ試行錯誤の末こう決定。・・昨年はすべての番組を早々に決めていましたが、やはり昔ながらの、その日その場所で初めて番組を知ると言うのもおつなもんでしょうね?この方がいいと思います。 



29日(祝)炮烙割り 土蜘蛛  愛宕詣  大仏供養  蟹 殿

29日夜の部18時~20時)結願式 羅生門 桶 取 餓鬼角力 湯 立 棒 振

最終日の29日のみ昼と夜の二回行われます。最後の二曲は決まり事。「湯立て」では壬生狂言唯一の声が出ます。さあなんでしょう?見てからのお楽しみ。オーラスの「棒振り」は参加者全員紋付袴姿の総出で扇子で囃す中、棒振りの妙技は感動しますよ。

大人気なのは「土蜘蛛」です。これはスピード感あふれ誰が見ても驚きの連続。
壬生狂言最高傑作は何と言っても「桶取」です。男女の三角関係。・・昨年から妊婦役が変わったみたいですね、前の人の演技がこびりついているので・・。

なお、無言劇であるので、突然行って観劇してもさっぱりわかりません。前もって綿密にそのストーリーを読み取り理解し頭で描いてください。狂言堂の隣で大きな鯉のぼりが泳いでいるのですが、さっき行ってみたところまだでした、この雨が数日続くようで、それからでしょうか?




新撰組
042008.jpg

042009.jpg
維持費はこんなもんで足りる筈はないのですがお寺さんはあくまで純朴です、あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR