FC2ブログ
2012.01.3116:43

若一神社

同じく昨年の六月五日に作ったものです。


nyakuichi1.jpg

h2.jpg

h5.jpg

h6.jpg

h7.jpg

h11.jpg

若一と書いてにゃくいちと読みます。西大路・八条の交差点にあり、一番上の写真、ちょっと見にくいかな?この大木の所だけ道路が大きくカーブしています。道路にちんちん電車を走らせるためこの大木を切ろうとしたら関係者に次々と不幸な事が起き、祟りに違いないと依頼二の足を踏んだと言ういきさつがあり今でもここだけが大きくカーブしています。・・不幸に突然亡くなった人もいたと聞きます。健康そのものの人だった。・・この道路のすぐ先がJRの下をくぐり、この工事の時平家の軒を連ねた庭先の石がゴロゴロ出てきたらしく置き場所に困った挙句近所の人が持ち帰ったと言う事です。今でもどこかの民家にある筈ですが・・。清盛は熊野詣が好きだったらしくあそこらの砂や石をかなり運んで来たらしい。案外そんな庭石なのかも。とにかく豪華絢爛な平家屋敷が軒を連ねていたと言う事です。六波羅密寺もその庇護下全盛期には千を優に超える塔頭を有した大寺だったと言う事です。なお、西大路に大きく突き出ている大木こそが写真の清盛お手植えの楠。誰も怖くて手が出せないのでしょう。やはりたたられると言う恐怖心が先に立つようです。八条第からこの神社(八条第の末社と言う扱いです)までかなりの距離。矢張り相当な栄華を極めていたのは事実みたいです。祇園精舎の鐘の響きはここらまで鳴り響いていたのでしょうね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR