FC2ブログ
2012.07.2216:07

1707年◎超巨大宝永地震◎そして富士大噴火

今年の3月23日に作ったブログです。誰ひとり覗いた痕跡なしの最大最低のブログでした、あはは。追加記事載せようと思いましたが、三つもブログ作り頭がグルグル状態で、おまけに外気はもはや摂氏35℃を超えているものと想定されただひたすらその暑さに耐えている次第につき、追加なし。・・少しだけ、この超巨大地震が翌日富士山麓での巨大地震を誘発し、その後大噴火までの間群発地震が立て続けに起こり富士山一体の悉くの村が壊滅状態となったようです。そしてそこに大噴火!


1707年(宝永4年)10月28日午後二時、その日は快晴でとても暑かったと言う。突如四国の足摺岬・室戸岬そして紀伊半島の先端を一直線で結ぶ南海トラフで日本最大クラスの巨大地震が発生。M8,4とされています。
              032301.jpg
こう言う形で昨年の東北大激震のように同時進行的に連鎖反応で巨大地震が起きたようです。東海地方も、翌日に巨大地震に見舞われたとありますが、この瞬間にも相当規模の揺れがあった筈。マグニチュードと言うものは実にいい加減、結果を見て人間が判断する。昨年の東北地震も最初はM8,4。・・今も3月11日の号外を持っていますがそこにはM8,4となっています。翌日余りに被害が巨大なので急遽変更と言う事です。つまり過去の地震は現在の学者がその規模から判断しているだけであり被害者や津波の高さと言うものはあくまでも想定・推定に過ぎません。この地震は記録にある中で最大級の地震ですね。




              032302.jpg
四国沿岸には津波が押し寄せる。高さ5~8Mとされていますが、実際はそれどころじゃなかったと思います。死者2万人となっていますが、当時の日本の人口を調べると2500万~3000万人。今の5分の一と換算すると、単純計算で今もし同じ規模の地震に見舞われてしまったらその5倍の被害者と言う事になりますね。・・あのスマトラ沖地震と同じようですね。




              032303.jpg
そしてその翌日東海地方にかなり強烈な地震が起きます。以降群発地震が相次ぎ富士裾野の殆どすべての民家(藁屋)は崩壊したと言う。






              032304.jpg 032305.jpg
富士山はそれまで穏やかだったらしい。だがこの宝永大地震で目が覚めてしまった。地下マグマがグングン上昇を始めそのエネルギーによる群発地震。それまで聞いたことのない空洞のような呻りや妙な風が相次いで起きた。



              032306.jpg 032307.jpg
そして11月23日、ついに富士山大噴火。歴史に残る「宝永大噴火」。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR