FC2ブログ
2012.02.0618:45

★北野・上七軒★その街並み

今日は終日どんよりとした曇り日。だが温度は8℃くらいまであり遠出を決行。

上七軒
020601.jpg
北野天満の梅の咲き具合を思い出し、買い物袋前カゴに積みえっちらこと千本のゆるい坂道をひたすら漕ぐ。上七軒通ってると、写真のような(見にくい)御影石の柱が1間隔位に道の左右に立っていました。間もなくカバーを外し、新しくなった「上七軒」が登場。大分雰囲気が違ってくるとこでしょうね。多分街灯なのでしょう?


020602.jpg
そこで、ふとここの特集をと、うろつく。これは、なんと郵便局ですよ。

020603.jpg
モロにぶれてる、あはは。北の野にあるから北野、そのまんま。昔は天満宮以外は大田舎だったみたいですね(すみません)。・・最初の写真の、柱の住所、今出川通りとなっていますね、その昔はこの通りが今出川だったと言う事です。

020604.jpg
ポスター1。

020605.jpg
歌舞練場と言うのはすべて明治期に入ってからの事です。だがそれさへ、もい今では150年近い歴史。・・島原にもありました。

020606.jpg
一軒ゝゝがここの歴史を理解してくれてるようで、街並みがご覧の通り、祇園新橋辺りにも決してひけを取らない立派なお店が立ち並びます。

020607.jpg
北野をどりはかなり盛大みたいですね。なお、「おどり」を「をどり」と表現するのはここと先斗町だったかな?

上七軒は、歴史的には日本一古い花街です。特に秀吉主催の北野大茶会をきっかけに急速に知名度が広がったみたいで、つまり今日残る祇園や宮川や島原などはすべてここから派生したものです。一時期廃れかけるも、タラだは売らず芸だけを売る潔癖な花街ととしてみごとに蘇り今日に至っています。だから、プライドは相当なものです。

この2月25日の「梅花祭」は天神さんもあり空前の大混雑となりますがここ上七軒の舞妓・芸妓フル稼働の大活躍です。野点は長蛇の列となりますが、常に笑顔を絶やすことなくせわしなく動き回っています。・・物凄い人出ですよ。梅もちょうど咲く頃。一々言わなくとも日本中から押しかけてくるので心配無用ですが、上七軒さんはやはり北野天満あっての軒先ですね。道真公の威光はいまだ光り輝く。

この後北野天満の梅の咲き具合ですが、目茶苦茶な撮りかたしてしまって選別が一苦労。
夜までには作り上げたい。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村
取り敢えず貼っておきます。クリック!すればあなたの人生は変わる、あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR