FC2ブログ
2012.01.3114:41

京都★誓願寺の節分★壬生寺・・

寒さもこれだけ続くと体がそれなりに慣れてしまって、有り余る体力のはけ口を求めさあ今日も元気よく真冬日の街中へ出発!

013101.jpg
商店街ど真ん中の「誓願寺」の節分。

013102.jpg
ここはよく知らない。でも場所が場所なんでかなり膨れ上がる事でしょう。

013103.jpg
六角堂へ寄ってみました。ここは何もしないみたいです。傍らの地蔵さんがかわいいおべべ着てたので思わずパチリ。「わらべ地蔵」と説明書きがあります。いままで全く気が付かなかった。

その足でビュッとひとっ走り
013104.jpg
寒風吹き荒ぶ(穏やかでした)街並みを肩で風切って訪れた壬生寺さん。表門から早くも露店が準備中。

013105.jpg
奥が「狂言堂」、その手前で「護摩炊」きです。その残り火にかなり集まります。今年の節分はかなり冷え込みそうで、ここは満杯状態でしょう。

013106.jpg
境内中から表門の方向。右奥が「包絡屋」です。

013107.jpg
炮烙を納める所。取り敢えず100円と言う事で・・。

013108.jpg
本堂の子の雛壇、聞けば餅を飾ると言う事です。紅白の鏡餅がずらりと並ぶのかな?


昨日から気になる島原へ・・
013109.jpg
ちょっと見えにくい。拡大してみてください。ここへ移転した理由が詳しく書かれています。最初は柳の馬場二条→現在の東本願寺直ぐ上へと移転したものの、時の京都所司代●○某が大夫道中を官女の行列と勘違いして道をよけた。だが事実を知って激怒した枯葉即座に移転を命ずる。それが現在地。・・また別の説では、自分の行列より大夫道中に庶民が群がったために激怒したとか。


肝心要の「木津屋」の消息全く手がかりなし
013110.jpg
あれこれ聞き、五条通りのこの個人さんがやってる場所を突き止めましたが閉まっていました。この人なら知っていると思いますが・・?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR