FC2ブログ
2012.01.2715:36

一条戻橋★陰陽師・晴明★訴えられる

今朝、「京都に来るなら」のTOMOKOさんのブログ拝見し、またヤフーのニュースにも出ていて掲示板見てると大体お土産屋さんの方に声援が多いようで、僕の個人的意見をと、さっそく再び堀川を北上!・・暇っ、あはは。

はやくもいきなり到着
012704.jpg
一条戻橋。濠和歌の川底からパチリ。

012703.jpg
同じく川底にある説明文。こんなのが何時の間にやら出来ていました。TOMOKOさんが言われるように、昔はここらは鬱蒼とした田舎でした。この戻橋も木や草が生え放題でしかも堀川をこのように綺麗にやりかえる前はかなり不気味な雰囲気を醸し出していていつかみんなを連れここらを練り歩いた記憶あり。実は僕もかなり以前この近く(智恵光院)に住んでいたことがあり、晴明さんの昔を知る数少ない生き証人?あはは。駐車場なんて、藪でしたね、あっ行ってはまずいか?すみません。・・今の戻橋と堀川は綺麗すぎてハイカラすぎて明るすぎて全然迫力がないですね。昔の今にも妖怪が出そうな不気味さが懐かしい。

012706.jpg

012705.jpg
この通り名が読めなかった、ずっとかすみやとおもっていました、あはは。

012708.jpg
実は数日前に寄った時見つけてはいたのですが、ヤバそうなのでやめときましたが、公になった以上・・。境内ど真ん中、本殿前にありいやがおうでも目に付く場所。

012709.jpg
名水だったらしく利休も使っていたらしい。

012710.jpg
件のお土産屋さん。町屋と違って繊維工場(染物屋?)奥はかなりだだっ広い。この奥の奥にまでグッズが並んでいます。

012711.jpg
観ての通り晴明さんと隣り合わせ。地元の人なら知っているでしょうが、前は染物屋の大きな看板があり、星のマークやらも並んでいてかなり人気でした。まさかこんな雰囲気だったとは。何でも話し合いが決裂と言う事ですが、まあ、第三者的意見を言わせてもらえれば何となく兄弟げんかにも思われ、まあまあ・・ってな感じですね。はっきり言えば、晴明さんは名の通った翁神社さんとは程遠い個人的な神社。昔を知る見なので、・・よくぞここまで立派な神社に育て上げたものだと感心しきりですね。すべて個人努力、神主さんの努力の賜です。今神社の神輿の修復費用が足らず寄付のポスターを張っています。すべて自己負担。大きなお寺さんや神社さんは逆に保存的立場から国からの補助金が出るようですが、こう言う個人的神社仏閣にはびた一文出ません。・・知ってます?神輿を担ぐ棒(長柄と言います)、一本だけでも500万円以上です。普通の神輿がそう。だから神輿全体の修復となると一体いくらかかるんでしょう?すべて自己負担。やってられませんよ。止めちまった方が余程ありがたいと内心そういう気持ちも起こる筈。大変ですよ神社の維持って。




・・と言う事でぶつぶつつぶやきながらその読めなかったかすみやじゃなくよしや町通りをひたすら南下
012712.jpg
昔ブログに載せた事があります。場所は下立売、地場スーパー「プレスコ」真裏。ここお寺さんだったのですね。


012713.jpg
市立中央図書館とこの市民劇場。明日です。監督は日本でも指折りの巨匠ですが、はっきり言います、戦後の映画はどれも駄作く揃い(彼を含むすべての日本映画)。・・それは終戦後GHにより完璧に骨抜きにされたからです。だからこんな家族愛と言う名目の昼寝をしてしまいそうな映画しか作れなかった。監督が悪いのではなく、こういう映画しか許可されなかったと言う事です。何度も言いますが見るなら戦前戦中えいが、全く迫力が違います。小津監督然り。名作はすべて戦前です。・・名誉の為に、一様この映画も名作と言う事になっています。悪しからず。

012714.jpg
JR二条駅裏手。こっちへは滅多に来ることがない。久しぶりに通りかかるとこんな駐輪場が。この看板見て駐車料金がいくらかわかります?わけわかりませんね。JR高架下の駐輪場と料金が全然違う。・・よくわからない、あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR