FC2ブログ
2012.01.2518:33

初天神★北野天満宮★節分

今日1月25日は天神さんの「初天神」。大阪梅田の「お初天神」と紛らわしい、あはは。


012527.jpg
表入口門に道真公の歌がいつも飾られています。月に一度替えるのかな?2月の歌はもう決まっていますよね、必ずあれですよあれ、5歳の時に詠んだと言う有名な奴。・・それにしても、今から1,100年前の人ですよ、いまだに追い抜く輩が現れない。天才を通り超え超人ですね、哲人の称号を与えても余りあるようです。

012528.jpg
相変わらず鈴は一つのみ。頑固なのか?あはは、すみません。

012529.jpg
ここで2月3日の節分は行われます。狂言と豆まき。それは最後に・・

012522.jpg
本殿横の風景

012530.jpg
入口門から見た光景、すぐ引き返す。

012523.jpg
「三光門」左手の「白梅」。これはみごとな梅です。梅ってつぼみの時が一番綺麗ですね、目の覚めるような白さ美しさにカメラどもがまぶりつきます。

012524.jpg
・・なんか、節分なんてほったらかしみたいでパンフレット1枚さへない。2月25日の「梅花際」の合わせ境内の邪魔ものをすべて片付けいたるところにある梅の木に近づけるように。数本咲いていました。

012525.jpg
この梅園だったか?2月25日に合わせるかのように間もなく咲き誇ります。この日は上七軒さんも総出の野点。天神さんも合わせ大混雑です。

012526.jpg
蝋梅です。天気が良すぎて・・、黄色です。写真見てかなり狼狽する。

北野天満宮2月3日の節分は、先ず昼前?頃から、茂山社中による奉納狂言。・・茂山さんとこはこの2月3日はフル稼働です。人手が足りてるのかな?ここの狂言は、ここもですが、ここしかない狂言です。それも釈迦堂さんと同じく年に一度の節分の日のみに演じられる貴重なものです。内容は単なる鬼退治ですが、その鬼が、ここでは「深泥池」に住む鬼。・・それがどうもここの摂社として祀られてるある人物では?と言う事らしく、実在の話を狂言として残しているのか?ここは熱心なファンが通いつめています。辛抱強く待ちますよ、粉雪舞い散る寒さでも。

狂言が終わればいよいよ豆まきです。普通の豆まきなのですが、あれは3年前だったか?狂言見終え帰ろうかなどうしようかな?と盛んにうろついてたら、突然豆まきのアナウンサー・・「今年はのゲストは水戸黄門様御一同です!」・・おおお!っと駆け寄る。観客一同大きなどよめき。全く何の前触れもなしに現れた水戸黄門差もおごち堂にただただ目をパチクリ。いでたちはテレビ放映そのもの。助さん格さん、由美かおりさん、風車のなんとか、・・。全員集合。太秦の東映撮影所で撮影していたのでしょうね、こんなこと初めてでした。それにしても由美かおりさんtて、テレビなんかより遥かなとんでもない美人でした。ハッとするような、どぎまぎしながら顔ばかり覗いていました、あはは・・観客は豆を拾うより写真撮ることに専念腐心。反面僕は両ポケット満杯の満面の笑み、あはは。

北野さんはいつも不意打ちをやらかす。今年は一体誰が・・?誰も来なかったりして、アハハ。行ってからのお楽しみですね。



初天神の様子
012531.jpg
人込みを避け、片隅から密かにパチリパチリ。

012532.jpg
骨董品屋が立ち並びます。このお店屋さんはまだ小物ばかりみたいですが本格的な店が相当あります。しかもそれがかなり売れるのですね、見ててビックリするくらい売れています。

012533.jpg
これは境内をはみ出た片隅。腰の曲がった婆様が頑張っていました。

012534.jpg
毎度の、秀吉作「御土居」の中から出てきたお地蔵さんたち。日向ぼっこして気持ちよさそう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR