FC2ブログ
2012.01.2517:00

★千本閻魔堂&釘抜き地蔵★節分

今朝は氷点下まで冷え込む。寒いながらも天気は晴れ。思い切って外出です。今年初のコートを箪笥から引っ張り出す。

日が昇るにつれ空は真っ青に・・
012501.jpg
先ず御所の「梅林」の梅が咲いていました。この木が毎年開花を告げる先鋒。

堀川通りをひたすら北上
012502.jpg
西陣の機織り。今もちょっと奥へ入り込めば機織りの音が聞こえてきます。

012503.jpg
途中「晴明神社」に立ち寄り節分の様子を窺う。神社のマーク。横の南天が綺麗だったのでパチリ。

012504.jpg
最近ここは多いですね。絶え間なく訪れています。

012505.jpg
本殿脇にいつの間にやら陰陽師の像が。・・凄い。
晴明神社さんの節分は3日の夜8時から神事があるのみ。陰陽師には関係ないみたい?ですね。



堀川今出川より千本へ出て北上。釘抜き地蔵
012506.jpg
地元なら知っていますが、千本今出川を北上、千本閻魔堂にたどり着く間にあります。

012507.jpg
「釘抜き地蔵さん」で有名ですね。有名と言うより今も現役です。

012508.jpg
今日も絶え間なく御老人たちが願掛けに訪れていました、この本堂を年の数ほど廻ればご利益がある。ご利益と言うか、病気が治りますようにとみなさん必死です。

012509.jpg
正式には石像寺(しゃくぞうじ)と言う立派なお寺さんです。元は弘法大師開祖と言う古い歴史あり。弘法さんのお寺はあちこちにありますね。凄いバイタリティーな人だったようです、あはは。・・ここの節分は2と3日の昼間あるようです。何やらが無料接待。・・古い信仰風習が今に残る隠れた穴場。普段でもかなりのお詣り客ありです。作法と言うか廻り方なんかはお寺さんの住職がいますので気安く聞いてみてください、1から10まで永遠と教えてくれます、あはは。優しい人ですよ。



釘抜きさんから北上僅か3分で千本閻魔堂到着
012510.jpg
ちっちゃな本堂裏手にある水子供養。

012511.jpg
紫式部とその供養塔。13輪らしい。なんか転々として、この地に落ち着いたとか。・・ここの桜も有名ですね、珍しい桜ですよ。

012512.jpg
本堂真ん中に座るここの守護神・閻魔大王!脇に小野タカムラ。

012513.jpg
これは地元民も全く知らなかったと思います。そう、炮烙ですね。壬生さんの特許とばかり思ってたら、実はここ閻魔堂さんでも古くから風習があったらしい。だが戦争で途絶えてしまって、なんと2年前だったか?戦後から数えて数十年ぶりに千本狂言の「包絡割り」と言う演目を復活させました。内容は壬生狂言と同じ。ただこちらはしゃべくり狂言なのでその劇の内容が猿でもわかる。・・千本狂言は5月連休です。

012514.jpg
節分のパンフレット貰って、あちこちに置いて写真撮ろうにも風が悪戯し、結局この場所から。

閻魔堂の節分は3日の夜からです。間違いのないように!
先ず、19時半から千本閻魔堂狂言。「鬼の念佛」と「でんでん虫」の2つが演じられます。節に因み前者は理解できますが、後者は子供だましみたいな内容です。カタツムリのお話。・・これは茂山社中の狂言にもあり全く一緒です。どちらが教えてもらったのか?と言えば多分・・です。茂山さんとこも受けのいいこの曲をせ局的にやっています。

そして狂言が終わり最後が豆まき。ここは実に珍しいですよ!
「福は内~♪ 鬼も内~♪」です。当然ですよね。全国でも多分ここだけでしょう。
こんにゃく炊きもあるようです、いつぞや冷え切った時これを食べ蘇った記憶があり実にありがたかった、美味しかった。2日と3日ある様なので要確認。でも当然3日の夜がメインですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR