FC2ブログ
2012.01.2419:39

古式ゆかしき★平安神宮の節分★

平安神宮と言っても明治になってから創建された新築神社。はっきり言えば由緒も伝統も何もない。ただ皇室の伝統をそのまま今に伝える様々な儀式を蘇らせている。


平安神宮はあれこれ行事が詰まっていて
012416.jpg
節分も二月三日の一日のみ。面白いのは写真、正午からの茂山狂言。これはかなり凄いと言うか本格的。この日は集中的にあちこちの神社さんkらお呼びがかかり人出不足。にもかかわらずここ平安神宮には相当力を入れているようで相当な数、相当な演目で観客を魅了してくれます。狂言=漫才の原型と思ってください。ボケと突っ込みですね。ただ殆どの人が一様にかしこまって観るため、その緊張感からか?一〇分もしないうちに押し殺していた生あくびが・・。見慣れたら実に面白いのですがね・・、まあざっくばらんに見てください、約二時間くらいかけて次々と演じられます。無論無料!

012417.jpg
「右近の橘」・・コモを巻くのですがこういう小屋掛けみたいなのは御所紫宸殿の橘と同じ。枯れかけていたのがこれで英気を養いみごと立ち直りました。

012418.jpg
ここの節分は観た事がない異様?なものです。平安王朝の皇室で執り行われていたと言う儀式をそっくり再現。かなり、丸一日かけるようなのんびりとした長丁場ですが、本来の鬼退治の儀はこうであったのかと実に勉強になります。広い境内をグルグル廻りますよ。かなりの見物人で賑わいます。・・撮影ならここと紫式部の「廬山寺」ですね。廬山寺さんも境内に入りきれませんのでやはりここが一番かも?


012419.jpg
この何とか堂で狂言が。表楼門入って左手。・・甘酒無料接待もありますが大人気で早く行かないと売り切れ御免の可能性大です!でも相当作っています。・・忘れてたけど、壬生寺の節分も甘酒無料がありますが、これはお寺さんではなく近くの民家が。場所は言わない方がいいのかな?地元の人達のみの特権としておきましょうか、ヒントだけ言うと坊城市場上ㇽです。あとは各自自己責任で探してください。やっている筈です。






012420.jpg
鴨川の護岸増強工事現場。水面下の補強が中心ですね。

012406.jpg
荒神橋近くで。幼稚園児?達が凧揚げに大はしゃぎでした。対岸にまで無邪気な声が風に乗って流れてきた。




にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

にほんブログ村
また貼り付けるの忘れてました!クリックしてくれれば内容はもっと面白くなる!あはは!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR