FC2ブログ
2012.01.1917:20

★木戸孝允終焉の地★etc

今日1月19日は朝よりどんより曇り昼から雨マーク。どうしようか?・・と外に出てから考える始末、あはは。

いつ雨が降っても速攻帰れるように最短コースで徘徊
011901.jpg
日々更新の高瀬川工事現場。今日は石を築くところで、クレーン車?で吊っている。


011902.jpg 011903.jpg
鴨川と並行する琵琶湖疏水。ユリカモメどもが固まって身動き一つしない。こういう日は餌やり職人は先ず現れてくれない。空腹に耐えられるか?自分で探しなさい!あはは。・・疏水の水を完全に止めています。


こうして帰ろうか?と迷うもなぜか踵を返し・・
011904.jpg
現われれたのは木戸孝允終焉の地。明治天皇が直々にお見舞いに来られると言うあり得ない事態に木戸は涙が止まらなかったと言う。そしてその後すぐに亡くなる。・・ここで西南の役の情報を逐一得るも身動きできない末期症状。「西郷よ大概にせんか!」が辞世の句と言われています。


今京都市の保養施設となっています 庭に建ってておりいつでも見学ができる
011905.jpg 011906.jpg
同じ場所に「達磨堂」があり、子息の忠太郎が達磨コレクション。UPしてみてください、ちょっと怖い顔してる。

011907.jpg 011908.jpg
上の達磨さんの背中、大きい方が左)大正12年満鉄社員一同。この時代にはもう満鉄はあったのですね。右)同じ年に新築祝いとなっており、多分建て替えたのでしょう。?

011909.jpg
場所は「石長」・・いしちょうと言う旅館のところ。こういう石碑がもう一ヶ所あり敷地は相当広かったみたいです。実はそれもその筈で、もともとは摂関家筆頭・近衛家の下屋敷だった。ここらに住む御老人から、昔は南北に「門」があり庶民は本当は通れなかったがこっそり通してもらっていたと聞いたことがあります。木戸孝允も凄いところへ住んでいたものですね、あはは。



011910.jpg
これは知らなかった。今月22日まで、JR京都駅伊勢丹内です。

011911.jpg
間もなく開催ですよ。初日はかなりの行列と思われます。・・しかも押すな押すなの詰め込みで立ち止まって見るどころか立ち止まらないでください!とマイクで叫ばれては一体何しに来たのやら?苦い経験があり、しょっちゅう様子見てはガラガラの時決行予定!900円(割引券隠し持ってる)握りしめて行ってきます、あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR