FC2ブログ
2013.01.1419:45

東寺◎お大師様の御修法◎1

ちょうど1年前。2012年1月14日の東寺の光景です。今年2013年の今日はあいにくも寒い雨模様でついに行くことを断念!断念無念!・・パート2もこの後再掲します。

今日1月14日は東寺にとって一番大事な日に当たるそうです。実は昨年のお正月、ある人から14日に東寺で弘法大師ゆかりの・・が見られると教えられ、それがてっきりど忘れしてしまい、なんと執拗に執念で2年越しの本日鼻息も荒く乗り込んだのですがなんか雰囲気がいつもとは違う・・



そして
011407.jpg
なんじゃこりゃ?

011408.jpg
弘法大師の住房・御影堂(無論国宝)に並ぶ高僧達。

011409.jpg
御影堂でもこの間は開けられたことがない筈。年にこの時だけみたいです。中から大僧正でしょうか?一番偉い人が出てきました。

011410.jpg
御詠歌の一団。まあコーラスグループですね。

011411.jpg
御詠歌が静かに流れる中、粛々と一団が出て行きます。実に厳かな雰囲気でした。僕はなんのことやらさっぱり?で隙を見てはパチリパチリ。

011412.jpg
この人が一番偉い人でしょうね。東寺は「管長」と言うらしいです。

011413.jpg
あいにくの曇り日で肌寒い中、日傘でしょうか?雪よけでしょうか?恰好だけでしょうか?あはは

011414.jpg

011415.jpg

011416.jpg

・・実は今日は「御修法」・・みしほ・・と言って正月になり日本国土の安泰や平和を祈る真言宗最大最高の儀式と言う事です。正式には宮中にて執り行わられていて、元旦~七日までは神事で、八日~本日十四日までを仏事で営まれた。そして東寺ではその伝統のまま今もこの八日から日本中から高僧が集まり本日十四日まで潅頂院と言う道場に閉じこもり。国家安泰。五穀豊穣・国土豊穣を祈る。その最終日の本日やっと外界に出てきたのがこの写真。

これは弘法大師が承和二年(835年)に全く同じく八~一四日まで修法し、それ以来脈々と受け継がれてきていると言う事です。また天皇の御衣を預かると言う伝統も続いており、その箱?の写真も撮ってあります(ブレてる)。

まあ、僕もこれ以上は全く知らない。東寺としては最大の儀式だと言う事でお坊さんたちもここだけではなく日本中から来ているみたいでした。・・しかしまあよくも空海の時代からいまだに続いているもんですね。素晴らしいと言うよりまさに驚きですね。

僕は最初に言った通り二年越しの悲願達成のため寒い中無理やり出てきて弘法大師のその部屋の中を探索と思っていましたが、こんな大きな儀式があったなんて初めて知りました。

・・その弘法大師の幻の空間はパート2、明日以降に。空前の大行列に並びました!

みなさん明日は三十三間堂ですよ!お忘れなく!あはは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR