FC2ブログ
2020.03.0417:01

新レンズ到着3月04日

3月4日水曜日。肌寒い小雨の1日となり外出できず。
20030401.jpg
京都市内、この時間帯より雨雲が掛かり以降小雨だが止む事を知らず降りっぱなし。出るに出られず空を見上げてはヤフオクレンズ徘徊は続く。

20030408.jpg
そうこうしいるうちに14時過ぎ新たなレンズ到着

20030402.jpg
3月1日落札。2月28日速攻落札のレンズそっくりで、f3,5に比べこちらはf2,8。1961年発売開始の化石的レンズだが今なお売られ続ける知る人ぞ知るこれぞ屈指の最強マクロレンズ。f3,5(5180円)より安く手に入った。

20030414.jpg
左)が本日到着のf2,8.右)が2月28日落札のf3,5。外見は全く同じですが、矢張りf2,8の方が絞り開放時かなり広く大きく明るい。
ところが、ピント調整部分(ヘリコイド)の油が完全に固まっており動かない(ピント合わせが出来ない)。見事な安物買いの銭失い。でも潤滑油注入で軽くなると言うブログがかなりあり見様見真似でやってみる。こは試練か楽しみか?
・・と言う事で明日の試運転に間に合わず、それではと、またもや新たなるレンズ入札中。あはは、病気です!でも1本10万円レンズ買ったと思えば、20本買えますもんね。この方が余程楽しい。ニコンが間もなくの2020東京オリンピック標準レンズとして威信を賭け開発した新レンズ(2月29日発売)AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR。値段をみてください。5千円レンズが何本買えるでしょう?あはは。

20030403.jpg
Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) 。このライトグレーが今でも希少レンズとして取引されています。先月末、滅多と出ない極上完動品を見つけ競り合うも、最後5万円を越えた時点で、ふと京都御苑梅林でこう言うレンズで梅を撮っていた爺さんの姿を思い出す。全く不釣合い全く似合わない全く格好悪い。本人ばかりが自慢げに、これ見よがしに、見せびらかす様に写す姿が浮かび、やーめた。このレンズ、調べてみると発売開始は1999年3月25日。とっくに製造打ち切りで新型がどんどん出ている。しかも故障しても修理部品さへもう全くないという。・・何時壊れるかも知れないこんな高いレンズ買うなら5千円で10本買った方が余程健康的で面白く楽しみがある。重さはなんと935g 。昨日の全面ガラスレンズTOKINA AT-X AF 24-40mm f2.8、かなりずっしりくるがそれでも500gちょい。その倍だなんて、まるで修行レンズではないか!あはは。


勇気ある行動
20030404.jpg
本日の昼飯。山積み食料品の片隅から出てきたごく普通の即席麺。埃を綺麗に取り払い・・
20030405.jpg
後ろを見れば、おお!まだいけるじゃん!・・既報通り、過去幾多の試行錯誤の末、即席麺の限界は2年と判明。まだ半年もある。だが矢張り勇気が要る。意を決しただ今より調理に入る。
追記・・結果発表=水の量間違え不味かった。かび臭かったがきっと気のせいに違いない。何事もチャレンジだ!わははは。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR