FC2ブログ
2020.02.1917:01

北野天満宮の梅見頃2月19日

2月19日水曜日。列島を襲ったプチ寒波も過ぎ去り穏やかさの舞い戻った京都市内。何事もなかったかのように夜が明け何事もなかったかのようにチャリは今日も街角へ。
20021901.jpg
予報では1℃になってますが今朝の最低は06:51分4.0℃ちょうど、最高は14:43分12.2℃。まさに三寒四温の言伝え通りの季節の移ろいとなっている。水温む春はもう目の前。
20021902.jpg
11時14分嵐電四条大宮駅。まだパトカー電車が現役で走っていた。・・嵐電はホームへ入るのに無料、どうぞどうぞと笑顔で迎えますが、何時ぞや叡電出町柳駅の珍しい電車撮ろうと入ろうとしたら、入場料210円と言う。どっちが田舎なのか?あはは。叡電出町柳駅は何時の間にやら自動改札になっており観光駅と化している。昔はど田舎の駅で常に無人駅状態でした、あはは。

北野天満宮
20021903.jpg
チャリは四条大宮駅から一気呵成に北野天満宮到着
20021904.jpg
梅を撮っているのではなくメジロがかなりいて夢中になっている。メジロも人間慣れし目の前で蜜を吸う。
20021905.jpg
見頃を迎えました。現在7~8分咲き、殆ど満開状態。本殿真後ろの雲龍梅ははや色褪せ散り急ぎ。
20021906.jpg
今日はフルサイズと先月ヤフオク2100円でお買い上げのnikkor28-105mmズーム。使い易さは群を抜いており写りもかなり。マクロ機能も付いており操作は瞬時に。このレンズこそが銘玉と言われるのにふさわしいと感じている。30倍値段のVRレンズ、マクロなしで全く接近できない。高いばかりが能じゃないとこのレンズ手に実感。・・明日新たにヤフオクで買ったレンズが到着。これも馬鹿みたいな激安でゲットですが、色々調べてみると相当な高級レンズと言えそうです。ただかなり古くレンズが変色していないかが問題。
20021907.jpg

20021908.jpg
本殿左手の飛梅(風)見頃に。・・5年程前「紅和魂梅」と命名され飛梅を名乗るように。・・余り言わない方がいいか?
20021909.jpg

20021910.jpg
梅苑はちょうど満開見頃。綺麗ですよ!入場料1000円(茶菓子付)。
20021911.jpg
晴れそうで長い事曇る。下)12時45分最後東門入って右手、手水舎横に咲く紅白入り乱れ思いのままを晴れるのを待ってパチリ。・・なお2月25日の梅花祭ですが、今年も一切のポスターなし。3年前ジグザグ行列が表楼門をはみ出て、ただでさへ天神市で超満員の中、来る人帰る人並ぶ人の三重奏で身動き取れず神社側も懲りたようです。以来ジグザグコースをあれこれ手繰り状態で変えている。要は溢れ返る爺さん婆さんカメラマン対策。この日は天満宮全体が激込みとなりますので、だが年に一度のお祭り騒ぎ。来る人はマジ決死の覚悟で!バス停も大混雑で終始積み残しが続く。
20021912.jpg
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR