FC2ブログ
2020.01.2417:01

春の陽気1月24日

1月24日金曜日。昨日の雨もすっかり止み京都市内は薄曇りながらも時間と共に明るくなる。
20012401.jpg
当たらないのが天気予報とは言え、こうも雨マークばかりではみな疑いたくもなりますね、あはは。今日は昼過ぎから晴れる様になり07:19分のなんと9.1℃が最低、最高は12:05分13.6℃ですがさらに上昇するようだ。これは春先の気温です。日が照ると部屋の中はかなり暖かく現在この冬初めて暖房切っている。
20012402.jpg
上下)正午前チャリは三条大橋通過。護岸工事と西詰の河津桜ですが、この冨士FinePix SL1000、どうにも接写に弱い。一番離したこの1枚が何とか合っている。・・蕾の膨らみ具合から、今年待望の第一輪は後10日、2月3日節分辺りと思われる。これは標準開花日よりちょっと早めの開花となる。
20012403.jpg

20012404.jpg
上下)荒神橋まで遡上も、ユリカモメが全くいない。三条大橋下流に七条軍団の1匹のみ確認。毎年全軍が飛び立った後必ず居残り組数羽がうろついている。まさか飛び立ったのでは?・・標準日は3月3日桃の節句で余りに早過ぎるしこんなに早い年なんて過去にはなかった事です。荒神橋手前が出町軍団の本拠地ですがこちらも全くいない。幾ら暖冬とは言えちょっとした異変にかなり驚くも、ふと上空を見上げれば、なんとユリカモメちゃん10数羽(最小グループ)がかなり高く飛んでいる(咄嗟の1枚でズームなんて間に合わない)。こんなに高いのは飛び立つ前の予行演習。だが良く見ると、どうも夷川ダムのため池に向かっているようだ。数年前からここも水を落とし池の底を天日干しする事を発見したようで集まるようになっている。だが、三条大橋の河津桜が開花する前に飛び立つ事は過去1度もなかった。今年は予断を許さぬ状況となって目が離せなくなった、あはは。
20012405.jpg

20012406.jpg
子供のマラソンですがかなり大掛かりで臨時トイレとかも設置。確か鴨川→疎水沿いの冷泉を平安神宮向けて走る。ややこしい交通規制となるので近づかない事です。

20012407.jpg
荒神橋から街中へ進むと河原町荒神口。この清荒神あっての由来です。余り知られていませんがここの節分も結構人気あり。荒神橋にずらり幟が並びます。
20012408.jpg
そもそもこの荒神とは一体誰なのか?荒神=荒ぶる神=どうも原点は自然の猛威を指しているようで、荒ぶる天変地異を何とか納めようと神として崇め鎮めようとした。人間の手では押さえきれない自然の猛威を前に時の人々は恐れおののきただ祈り鎮めるしか術はなかった。後に神仏の教えが加味されややこしく理解不能になる(僕だけ)。
20012409.jpg
清荒神の絵馬。3日の節分は2回に分けての豆撒き。前日子供神輿?が町内を回るようです。・・ここは皇室ととても関係が深く東京遷都まで公家・皇室の古いお札をここで焚いていたと聞く。

20012410.jpg
12時34分スーパー入り口。新型ウィルスの猛威でマスクが完売となっている。帰宅後必ずうがいするのが最大の防衛策だと思いますね。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR