FC2ブログ
2019.12.2517:01

2019年北野天満宮終い天神12月25日

12月25日水曜日。今日はサンタ苦労するクリスマス。京都市内は別段普段となんら変わらぬ平日。寺町商店街正午のお知らせは何時もの鐘の音。ゴ~ン♪
  19122501.jpg 19122502.jpg
今日は良く冷え込みました。06:47分2.2℃とこの冬最低を記録。そこから14:48分14.4℃まで一気に上昇。冬から春が来たような陽気となる。空は雲一つない青空が広がりチャリはスーパーから一直線に北野天満宮「終い天神」へ。右)大晦日にかなり強烈な寒波が来る(らしい)。殆ど脅し!あはは。
19122503.jpg
11時47分北野天満すぐ傍、京都一(日本一)古い花街上七軒通過。

19122504.jpg
今日は初詣ではありません。終い天神です。21日東寺終い弘法は10万人の人出だったらしい。これでも少ない方です。観光客ばかりとなり地元勢がかなり嫌っているのが原因かな?少なくともそれが一因であるのは否めない。
19122505.jpg
正午の境内。風もなく空には雲一つない青空小春日和。皆さんうたうた寝ているように動きが止まる。
19122506.jpg
100円駄菓子のお婆ちゃん、終い弘法の余勢を買って本日も大ハッスルでした。
19122507.jpg
来年の鼠
19122508.jpg
しめ縄。千円と聞こえ意外に安いみたいだ。
19122509.jpg
こう言う露天もあり
19122511.jpg
東向観音とこが花のコーナー。・・ここに土蜘蛛の灯篭あり(いわくつき)。
19122512.jpg
楼門と来年の絵馬
19122513.jpg
12時13分毎度の角度楼門から外を。ポッカポカ陽気となりこんな終い天神も実に珍しい。粉雪舞う例年と様変わり。
19122514.jpg
絵馬所の猿まわし
19122515.jpg
北野天満宮と言えば梅ですが、今年は本日終い天神の日でも全く咲いていない(ぐるぐるつぶさに見て回る)。満開となった年もあり少なくとも中旬には第一輪が開花するのですが。帰り京都御苑京都最速開花の紅梅へ行くもこちらもまだ固い蕾。想定内とは言え、今年はユリカモメ初飛来日同様かつてない遅さ、暖冬は確実。御苑の紅梅は例年10日には咲き今頃は5分咲きとなっています。
19122510.jpg
最後灯篭。北野天満宮には3千を越す灯籠が奉納されている。その時々の天皇・皇后から下は名もなき庶民まで。これは三光門入ってすぐ右手にある渡辺綱奉納。伝説の人と思われがちですが、実在の人物(大阪に子孫が)。最近では明治維新黎明期の新門辰五郎奉納の大きな灯籠。表鳥居左脇。神社に尋ねれば六法全書みたいな虎の巻がありすべてを把握している。そのそうそうたる名簿に驚きを隠せなくなる。国宝級の灯籠ばかりと言って決して過言ではない。
今日は以上です。
今日も刺身だ。メリークリスマス!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR