FC2ブログ
2019.11.2217:01

2019年仙洞御所紅葉11月22日

11月22日金曜日。今日は毎年必ず見学する仙洞御所紅葉の日。今年も誠に運良くキャンセルが出て本日朝9時半の拝観券見事ゲット。例年だと22日はまだ殆ど青葉も今年は急速に染まり(プレミアム)キャンセル券のキャンセルとはいかなかった。
19112201.jpg  19112202.jpg
問題は天気。今朝2つの予報とも曇り雨。ええいままよなるようになれ!チャリは9時半に合わせ回転を早め鴨川を北上。9時08分シラサギとユリカモメどもが流れに乗って遊んでいるのを目撃。今日は写真多過ぎすべて縮小してます。クリック拡大で!
19112203.jpg  19112204.jpg
大宮御所(仙洞御所)。並んでるのはその日イチゲンさん拝観の列。1回30名だったかな?即満員となり予約券ゲット人だけが受け付け待ち(身分証明書必要)。入ったのはなんと出発1分前の9時29分。急遽カメラのレンズをセットのズームにやり替えカメラバッグはロッカー(無料)へ放り込み慌てて後を追う。出発は大宮御所から。間もなく新天皇が来られここへお泊りになられます。
19112205.jpg  19112206.jpg
かなり曇っていてすべてフラッシュ使用。コースは2つの池を8の字を描く様に進む。
19112207.jpg  19112208.jpg

19112209.jpg  19112210.jpg
仙洞御所は陛下の為のお庭であり庶民が見せてもらえるのは誠に有難い事です。
19112211.jpg  19112212.jpg

19112213.jpg19112214.jpg
最初の池を回り紅葉橋渡って次の池へ
19112215.jpg  19112216.jpg

19112217.jpg  19112218.jpg
晴れていたら圧巻の美しさです。紅葉も桜も苔もすべての木々も石も、日本中から厳選選りすぐりの超一級品揃い。
19112219.jpg  19112220.jpg

19112221.jpg  19112222.jpg
ここで奇跡が起こりました。マジ晴れてきた!念力が通じたか?・・モーゼは海を割り清盛は沈む夕日を昇らせ金色夜叉の寛一は来年の今月今夜の月を涙で曇らせた。何れも強者曲者であるが、果たして僕の念力はこの3者に準じるものでありましょうか?あはは。まさに奇跡?喜劇?後にも先にもこの瞬間だけ不思議に晴れる。ところで上左)の写真、小船が見えますね。新品。これは新天皇皇后両陛下がお乗りになる為に作られたようです。記念写真用かな?来週御到着です。
19112223.jpg  19112224.jpg
小1時間の見学も終わりチャリは引き上げる。右)10時41分乾御門入った一条家の大銀杏が見頃直前。下)堀川今出川のイチョウ並木も見頃直前。右)新天皇皇后両陛下初の京都と言う事で相当な警戒態勢を敷いています。間もなく京都御苑全体隅々まで私服警官が木の陰から見張る。紅葉見学の人はご注意を。怪しい人影はすべて警官。逆にあなたの行動を見つめている、あはは。・・ところで両陛下初の京都行幸啓と言いますが、逆ではないのでしょうか?皇居にこそ行幸啓なされている仮の宿であり1200年続く京都こそが本拠地であリ正しくは還幸啓である筈。その証拠に明治天皇はただの一度も東京遷都の宣言はしていない。あはは。
19112225.jpg  19112226.jpg

19112227.jpg
ついに文明の利器発見!100円ショップが品切れでこの前100円の網を買い焼くも黒焦げとなる。今日たまたま千本押小路のライフへ(初めて)入り発見。これで美味しい焼餅が食える。先日激安スーパーで見つけ山程馬鹿買い。年に2度しか入らぬ貴重さゆえ瞬時に売り切れる。案の定翌日にはもう無くなってた。山盛り入って一袋298円の激安。永谷園のお茶漬け海苔あと2つしかない。焼いてこれに浸し食べるともう最高のお味。無我夢中で一気に平らげてしまう。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR