FC2ブログ
2019.10.3117:01

10月最後は穏やかな1日10月31日

10月31日木曜日。神がいなくなる神無月10月最後の本日は全国的に晴れ。全国の神々が集まる出雲では神在月と言うそうな(これは空想の世界ではなく実際に集まっていた)。
19103101.jpg  19103102.jpg
昨日17時13分の夕焼けと、今日からぶっちぎりの好天が続きそうです。明日から霜月。まさに霜が降っては一段と冷え込む。京都地方は春の桜についで紅葉のシーズンとなり名所はどこも発狂の大混雑となる。マイカーの人は必ず街中の駐車場から公共機関で。特に嵐山は数年前から相当厳しい規制となっており、大渋滞でやっと着いたと思っても駐車場は全くなしと考えてください。人で溢れかえっており地元と警察総動員で連日交通規制に当たっている。一度経験すれば分かりますが、想定外の大混雑、厳しさです。駐車待ちも一切拒否!

19103103.jpg
チャリは今日もとことこ回転。10時51分高瀬川七条橋。市内、この横文字の実がどこも満開。高瀬川に何やら見慣れぬものが。また何かおっぱじめようとしている、あはは。何だろう?

19103104.jpg
10時58分正面橋。今日もユリカモメの姿見えず。昨日のメンバーに加え新たにアオサギ一匹が加わる。

19103105.jpg  19103106.jpg
鴨川を北上、丸太町橋角のイチョウが微妙に色付き始め(ここが一番早い)。11時31分荒神橋横断。
19103107.jpg  19103108.jpg
御所清和院御門の大木染まり始め。右)拝観受付事務所の百日紅。
19103109.jpg  19103110.jpg
明日11月1日は護王神社の亥子祭。日が落ちた頃より始まり、つき立ての餅を抱え御所清所門から入りお届けする(20時辺り)。わざわざ門を開けてくれます。自由参加ですが(参加料1千円)。一度は体験してみたい不思議な世界。幻想的な餅つきです。蛤御門隣。これはお奨めです。

19103111.jpg
神泉苑狂言も明日から。無料拝観ですが、維持費枯渇で1円でも1万円でも清き浄財を。観覧席やりかえる費用すらない状態です。かなり痛んでおり立ち見の超満員は何時崩れるかわからない、あはは。昼の部は超満員、夜の部はかなり空いています(責任持てませんが)。

10月26日時代祭ポートレート
19102622.jpg
祭りのヒロイン巴御前。かっこいい!・・時代祭の衣装は学者専門家が時代考証を重ねすべて本物を再現しています。かなり重たそう。
19102623.jpg

19102624.jpg
正午出発した大行列、13時半先頭の勤皇鼓笛隊がやっと河原町御池交差点を行く。激混みで後ろから望遠を背伸びでパチリ。・・矢張りブレブレ。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR