FC2ブログ
2019.10.1617:01

京都御苑の紅葉はまだ真っ青10月16日

10月16日水曜日。京都地方は今日も快晴日本晴れ。
19101601.jpg
昨日17時44分の夕焼け。随分と陽が短くなっており沈むと18時には真っ暗になる。世も末だ。
19101602.jpg  19101603.jpg
今朝は急激に冷え込みました。06:22分11.1℃。対策として昨夜は薄い毛布1枚とこの秋初めて布団を被り爆睡。最高は14:08分22.7℃。15時現在21℃無風湿度52%。外は晴れ渡る秋空。

19101604.jpg
この好天も今日まで。明日から3日間曇り雨予報に、チャリは今朝の冷え込みで紅葉の進捗具合を確かめに飛び出る。今日は病み上がりレンズキャノン28-70f2,8と50mmf1,8単焦点レンズとフジXQ1プチカメラと言う妙な組み合わせで出発。11時05分清和院御門 をバックに梨木神社の萩を。病み上がりレンズ。

19101605.jpg
京都御苑の紅葉、この冷え込みにも全く動じない完全青葉。僅かに染まり掛けの木を見つけてはにじり寄る。短焦点レンズ。

19101606.jpg
11時59分建礼門をバックに完全に散り終えた百日紅の紅葉。病み上がりレンズ。

19101607.jpg
大宮御所正門向かいの紅葉。ここのみ毎年いち早く染まる。イロハ紅葉。・・一眼レフカメラはファインダーから覗く光景はどんな写し方に変えても全く画一で、魚眼タッチなっているとは全く気付かない。かなり不便で、写すサイズ変えるのも何度もボタンを押さなければならない。小型ミラーレスだったら一瞬。

19101608.jpg
あれこれ写すもすべて魚眼タッチのままで、すべてボツ。病み上がりレンズはもう駄目だ。こんな写りじゃ話にならん。マクロと単焦点レンズは使える。便利さと機能性では小型ミラーレスがダントツとはっきり分かる。だが肝心な写りがね、ブログ程度なら殆ど見分けは付かず、重たいカメラ重たいレンズより遥かに小回りが利くフジXA5のレンズを増やすかどうか迷うところ。
今日は以上です。街角のソメイヨシもはまだ青葉。ハナミズキの紅葉が始まりました。錦秋の秋はまだ遥か先。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR