FC2ブログ
2019.10.0617:01

台風19号発生10月06日

10月6日日曜日。京都地方今日も快晴秋晴日本晴。気温は20.0℃ちょうどから13:20分25.8℃が最高といよいよ秋本番を迎えそうです。14時現在24℃無風湿度55%。外は青空。今朝早朝台風発生。
19100601.jpg
元旦15時台風第1号PABUK(パブーク)
2月20日午前3時台風2号WUTIP(ウーティップ)
6月27日18時台風3号(セーパット)
7月2日21時台風4号MUN(ムーン)
7月16日15時台風5号DANAS(ダナス)
7月26日午前9時台風6号NARI(ナーリー)
7月31日午前9時台風7号WIPHA(ウィパー)
8月2日午前9時台風8号FRANCISCO(フランシスコ)
8月4日15時 台風9号LEKIMA(レキマー)
8月6日15時 台風10号KROSA(クローサ)
8月21日15時 台風11号BAILU(バイルー)
8月27日午前9時台風12号PODUL(ポードル)
9月2日(月)9時台風13号LINGLING(レンレン)
9月3日午前3時台風14号KAJIKI(カジキ)
9月5日15時 台風15号FAXAI(ファクサイ)
9月15日21時台風16号PEIPAH(ペイパー)
9月19日15時台風17号TAPAH(ターファー)
9月28日午前9時台風18号MITAG(ミートク)
10月6日午前3時台風19号HAGIBIS(ハギビス)・怪獣の名前みたい

19100603.jpg
秋のお祭りたけなわ。11時10分JR丹波口駅を行く福神社の神輿。かつての中堂寺村西半分を受け持っているようだ(東半分は中堂寺住吉神社)。
19100604.jpg
上下)チャリはスーパー巡りから11時55分二条城南西角に咲くコスモスを。前はヒョウモンでしたが今日は何やら見掛けぬ虫?昆虫。なんでしょう?執拗に撮ってると二条城見学の老夫婦が近寄り3者3様くんずほぐれつの撮影会がおっぱじまる。3人もいればかなり警戒しているらしく直ぐ逃げる。あっちこっちと指差しては笑みがこぼれる。発音でアメリカ人と直ぐ分かる。向こうさんはかなり高級なカメラ、こっちは接写専門おもちゃ同然手のひらサイズ旧型製造中止今にも分解しそうなガタガタフジXQ1。それを見て笑っていたのかもしれない。だが数センチ接写でこれほど写るカメラはない。恥も外聞もかなぐり捨てひたすら黙々とパチリンコン!
19100605.jpg  19100606.jpg

19100607.jpg
場所は変わって御池通の花に小指大の蝶。・・旅行ブログ村京都市情報「京都三昧 書き候」さんのブログで、これはヤマトシジミと言う蝶と知る。そういやなんとなく聞いた事のある名前だ。これもXQ1。

革堂さんの藤袴と蝶
19100608.jpg
これも格安製造停止旧型XQ1で。藤袴祭りは12日からですが藤袴は一足早く満開を迎えています。ヒョウモンとモン白蝶と見慣れぬ小型が飛び交うも肝心なアサギマダラはまだ一匹も見当たらず(蝶は1頭2頭と数えるらしいが誰しも1匹2匹)。
19100609.jpg
上下)お隣下御霊さん入り口の藤袴にしがみつくヒョウモン
19100610.jpg

19100611.jpg
12時47分荒神橋まで来て引き返す。これのみフジXF10。XQ1に魚眼風と言う贅沢な撮影方はないのだ。ただひたすら接近し写すのみ。だが何度も言いますが、これ程接近でき(1cm)これほど写るカメラは他にはない筈。
この秋の新商品(小型ミラーレスのみ)
キャノン=EOSM6Ⅱ。先月末発売。小型ミラーレスとしては初の3000万突破の3300万画素。発売前少し言っていましたが、案の定驚きの不人気。全く売れる気配無く早くもヤフオクに登場(それでも買い手なし)。理由は小型ミラーレスでは2400万も3300万画素も、解像能力は限界で殆ど同じ。拡大し虫眼鏡で見れば少しは違いが分かる程度。そして最悪なのは、旧型となったEOS6の価格破壊(大暴落)。もはや旧型扱いとなり、Ⅱ発売前の半値で取引されている(M3,M100も同じく道連れ)。売り手業者の悲鳴が聞こえてきそうです。
フジ=10月末発売のXA7。検索確認すればお分かりと思いますが、画素数はA5と同じ2400画素。何が変わるかといえば液晶画面。相当でかく、フィンダーのなしの小型ミラーレス愛好家にとって垂涎の機種となりそうです。A5を持っている僕でさへ欲しくなる。ソニーも確か画素数変わらずの2400。フジの斬新なアイデアはカメラ愛好家の心理状況を的確に噛んでいるようで地味な会社ですが心憎いほどの気配りと言えます。XA7はかなり売れる筈です。
キャノンEOSM6Ⅱ。3300画素と言う事で市場が最も注目していますが、今現在の評価は過去に見たことのない酷評。・・トヨタの車が良く売れるのは、買い換える時の中古の買い取り価格がかなり高いのが理由。キャノンはそういう点を見習うべきではと思います。決して悪口ではありません。キャノンもかなり持っており、新しいレンズもキャノンと考えている。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR