FC2ブログ
2019.08.3117:01

8月最後の日は穏やかな1日8月31日

8月31日土曜日。昨日は再び風邪がぶり返し終日寝込み、今日は狂ったように忙しく猫でも犬でもその両の手を借りたい1日。
19083101.jpg
今日も不順な天気。昼から微妙ながら晴れてきました。15時現在30℃無風湿度53%。晴れとなってますが外は何となく曇り勝ち。かといって降る風でもない。

それでもチャリは元気良く出発
19083103.jpg
あれこれ走り回り11時53分荒神橋到着。昨日は朝から遅くまで大雨レベル3とかなんとか流れていたが、この流れを見る限り全くの徒労であったようだ。空には青空が。
19083102.jpg
荒神橋は片方のみの歩道ですがかなり相当広い。
19083104.jpg
ここも昨年耐震強度の工事を終え綺麗にやり替えました。この歩道は車道とかなり段差があり(30cm位)、車から自転車と歩行者を守る為あえて高くしたようだ。「自転車歩行者用」との昭和50年頃の銘板が橋の中央にあった。
19083105.jpg
ところが、この橋もご多分に漏れず、自転車は歩道はいけない車道を走りなさいとなる。歩道をかなり広く取っているので車道は普通車がぎりぎりすれ違える狭さ。そして歩道車道間は30cmの段差。しかも両端とも頑丈な安全ガードで固めている。つまり、万が一自転車は挟まれたら万事休す。・・こんなに広い歩道、しかも歩行者は限りなく少ない。なぜこんな事になったのか?自転車と歩行者を守る為の歩道である筈ですが?その銘板、過去何度か載せてますが何時だったか?で再掲できない。はっきり言って、事故を起こす為のこんな措置としか考えられない。車道を走る自転車は全くいない(いる筈がない)。極めて危険な狭い幅です。
今日もある交差点で、自転車(若い女性)が横の横断歩道を無視して猛スピードで交差点を直進。右折する車がはっと気付き急停車。かなり危険な場面でした。警察処理の事故現場はもうあちこちで目撃している。当て逃げの時だけ看板が立つ。

19083106.jpg
12時16分団栗橋から。鮎釣りの太公望が日々立っている。鮎も結構大きくなり病み付きになっている。

19083107.jpg
上下)その団栗橋西詰、木屋町団栗角に咲く彼岸花。上は難しい角度から無理やり撮る。四条小橋から五条大橋間、まばらながら等間隔に満開になってます。
19083108.jpg
今日は以上です。やけに忙しい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR