FC2ブログ
2019.07.2117:01

2019年祇園祭(後)宵々々山昼7月21日

7月21日日曜日。祇園祭はこれでもかとまだまだ続く。
19072101.jpg
今日から明後日23日まで宵山。24日が山鉾巡行。前祭の繰り返しではないかと思われがちですが、主役の山鉾はすべて入れ替わります。今日は忙しくチャリは西へ東へまた西へと走り回り11時50分大船鉾到着。これは御朱印の行列。5年程前からどこもこんな状態となり肝心な鉾へ上がって見物する人は極めて少なくなっている。なんかねえ?
19072102.jpg
後祭はとても物静かな雰囲気。ゆったりと見物が出来ます。
19072103.jpg
灯が点る夜はとても幻想的です

19072104.jpg
上下)南北観音山・・今年の松取りじゃんけんは北が勝ち引いたくじは外れ、よって南に選択権が与えられる。訳が分からん長年の伝統です、あはは。
19072105.jpg

19072106.jpg
上下)12時10分鯉山。ここは町会所と言わず町席と独特の言い回し。奥に飾る左甚五郎作「鯉」を一目見ようと外までの行列。夜は更に酷くなる。明日明後日、午前中が狙い目。
19072107.jpg

19072108.jpg
上下)黒主山と最北端の鈴鹿山。烏丸にはみ出ているのではなく道路拡張でもぎ取られてしまった。
19072109.jpg


19072110.jpg
12時32分神泉苑。祇園祭はここから始まる。24日夕方、お旅所を出発した3基の神輿が遥々やってきて勢揃い。うち1基は四条大宮まで進みます。相当な距離で、帰りもすべて人海戦術。八坂神社へ帰り着くのは22時過ぎ。深夜0時、境内の灯りすべて消しての御霊返しは何時かは見てください。不思議で幻想的な一瞬です。

19072111.jpg
13時05分市役所前。なにやら変な事しでかしているようです。あはは。なんじゃこりゃ?紅白の百日紅が満開となっています。

18071916[1]
昨年7月19日歴史に残る猛暑となる。観測史上タイ記録39.8℃を観測。・・今年は10℃低い冷夏?が続いている。
今日は以上です。・・忙しい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR