FC2ブログ
2019.07.1517:01

壬生寺の一夜天神が7月15日

7月15日月曜日。祇園祭宵々山。歩行者天国は今日からでした(ずっと14日からで前と後に別れ2日間のみとなっており今だ?)。明日16日が宵山、「ローソク売りの唄」が「明日は出ません今晩限り♪」と変わる。そして17日がいよいよクライマックス「山鉾巡行」。今日も気温が11:21分の27.5℃が最高と例年比10℃近く低い日々が続いている。最低も20℃ちょっとが続き全く冷房要らずの夜が続く。
19071501.jpg
チャリは何時もの買い物コース。11時01分壬生寺。ありゃ?見慣れた一夜天神が校倉造に。良く見たら修復中でした、あはは。下)宵山の明日行われる。昨年は俳優さんが来てかなり賑わってましたが、今年は式典のみのようです。皆祇園祭へ行くので寂しい式典。
19071502.jpg

19071503.jpg
11時57分革堂さんの蓮。もうかなり散り終えの段階。 下)至る神社で日の丸が掲げられており、そうか今日は祝日だ。「夏の日」は7月20日でしたが無理やり3連休にする為訳が分かりませんね。
19071504.jpg

祇園祭宵々山 昼
19071505.jpg
上から下から左右から読んでも山伏山の茅の輪くぐりの行列。町会所一番奥の蔵にある。東北大震災被災地の藁を運んでいます。・・年々上手に結っているのだ!あはは。
19071506.jpg
3連休と言う事で、今日が一番多いかな?いや矢張り宵山が圧倒的混雑です。特に夜は危険水域に達する大混雑となる。下)菊水さんとこ。
19071507.jpg

安産の占出山
19071508.jpg
1つの山をとっても、余りに歴史が古過ぎ1冊の教科書が出来る程の謂れあり。ここのご神体は神功皇后。空想の人物と思われがちですが、確実に実在の人物です。西日本一帯にその足跡が今なお色濃く残されています。1例を挙げると、下関(長府だったか?)みもすそ川という川が流れています。その名前の由来を探れば、ええっ!と驚く。
19071509.jpg
奥では舞子さんの粽売り。どーですか♪・・全然売れない、あはは。昨年から現われ、1日限定の舞妓販売と言う事。僕が来たら急に笑顔が止み襟を正す。なぜだ?祇園甲部のお二人(3人いるらしい)。
19071510.jpg
ここの自慢の一つ。今年はかなり手前に置き実に写しにくい。三条小鍛冶宗近・・伝説の刀工。・・この小刀、ちょっとしたからくりがあるが、絶対言うわけには行かないのだ!あはは。

19071511.jpg
祇園祭と言えば鱧。酢味噌の方が好きだが最近梅肉セットしか売ってない。・・実は京都人は鱧と鯖の味しか知らないのだ!あはは。
取り敢えず今日は以上です。昨夜は雨が降ってきて出れず、今日は大丈夫みたいで夜の部へ繰り出すかも。ただどこも激混みで迷っている。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR