FC2ブログ
2019.07.0117:01

京都の暑い夏がやってきた7月1日

7月1日月曜日。文月7月入り。文月=短冊に歌や字を書き、書道の上達を祈った七夕の行事に因み、「文披月(ふみひらきづき)」が転じたとする説が有力とある。ブログ一向にランキング入り果たせず、今年は願い事でも綴ってみようかな?あはは。
19070101.jpg
6月最後の昨日は朝から雨雨また雨。茅の輪くぐり毎年欠かさず出掛けるのですが、今年は10年振りかな?出ように出られず自宅謹慎。今日も曇りから雨予報ですが空は何となく明るい。よってチャリは数日前買ったプレミアムカメラ(カメラマン垂涎のベイブルー色超激安品)を前かごにポイと置き何となく出掛けてみる。・・今年は梅雨入りが遅く、例年7月に入る頃には完全に枯れるのが常の紫陽花はまだ元気もりもり。珍しい年です。
19070102.jpg
10時55分西本願寺旧聞法会館(入って右端の建物)に古代蓮「大賀蓮」開花。大賀と言う人が弥生時代の遺跡にあった種の発芽に成功。・・外はかなり暗いが写りもかなり暗い。このカメラ、フラッシュがない!ある意味凄い!ますます気に入る!

19070103.jpg
11時12分五条通をすいすいスーパー目指す。ユリもどきの花勝手に開花。

19070104.jpg
これも良く見かける花ですが、なんでしょう?判らない時は赤い花黄色い花!これで十分!

19070105.jpg
上下)12時15分革堂さんに咲く蓮。開花が大分鈍ってきて連れて訪れる見物人も比例。
19070106.jpg

19070107.jpg
12時26分荒神橋まで遡り折り返す。昨日かなり降り続きさぞかし増水しているに違いないと、なんじゃこりゃ?・・1Mで飛び石が隠れ2Mで両岸8分辺り、3Mの増水だと危険水域に達し両岸より溢れる。今日のは普通のお湿り程度の雨。だが水が川一杯に流れている。久し振りに見る光景だ。

19070108.jpg
12時43分四条大橋下。手前より五位鷺・青鷺・白鷺。鴨川の主役たちが一同に会す珍しい光景。鮎の遡上を狙っています。だが人間様が投げ入れるパン屑も密かに待ち焦がれている。ハムの切れ端が大好物だとか。夜には納涼床の下で投げ入れてくれるのをひたすらじっと待つ。

19070109.jpg
松原橋橋脚の水位計。クリック拡大で!最大で30cm。これでも今年最高の増水です。過去見た最高は3M80cm。水の流れが金属音に聞こえる凄まじさ。

15070120.jpg
祇園祭の夏がやってきました。長刀鉾会所に灯が点り吉府入。17日山鉾巡行まで様々な行事が続きます。ただ一言言っておきたいのは、祇園祭は京都のお祭りではあるが、あくまで八坂神社のお祭り。巡行日の穴場は混雑急となりもう言わない事に。今年は水曜平日に当たりかなり少ないものと予想され、御池通辺りでゆったり見学できると思われます。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR