FC2ブログ
2019.06.0714:45

東海関東甲信北陸東北南部一斉梅雨入り6月7日

6月7日金曜日。長らく続いた昨日までの30℃越え真夏日から一転、本日は全国規模の大雨注意報発令梅雨空に。
19060701.jpg  19060702.jpg
西から移動してきた雨雲。関西地区は午前中がピークでした。時間と共に東へ移動。連れて大雨注意報も東へと移動中。

19060703.jpg
様変わりの天気に、ぶっ通しの暑さから一息つけたと喜ぶべきか?

19060708.jpg  19060704.jpg
今日は気温も逆転現象。最高は深夜00:06分の24.1℃、最低は11:44分19.1℃。夜明けからすっと19℃のままで14時現在やっと20℃(昨日最高31.5℃比-11℃)に上昇。湿度90%無風小雨状態。

19060705.jpg
午前中西日本全域大雨注意報発令。特に広島山口島根辺りは猛烈に降った模様。
19060706.jpg
20数万人に避難勧告(命令?)が出されたと言うが、さりとて土砂降りに中指示に従い避難した人は何人いたのでしょう?数十人程度なのでは?・・数年前京都で大雨の時同じく20数万人に避難命令が出されたが、誰一人動かなかった(この警戒レベルが出来て初めてのケース)。今回新たに改正され、初のレベル4、全員避難発令。・・正直な話、みな自宅に閉じこもり嵐の過ぎるのを待つ、これが本音でしょうね。避難時が一番危険と誰しも感じる。再度言いたいが、こう言う緊急時、前もって自衛隊出動で何時でも避難救助できる体制作りが望まれる。危険箇所は分かっている筈です。
しかし、こんな大雨の西日本ですが、本日梅雨りしたのはタイトルの東日本一帯。九州北部、四国、中国、近畿は今だ発表なしと言う摩訶不思議な現象。
「西日本で非常に激しい雨 関東甲信・東海など梅雨入り」・・こんなニュースタイトル見て呆気に取られる のは僕だけでしょうか?

19060707.jpg
13時18分屋上から空を見つめる。雨雲の端が途切れることなく市内上空を通過中で、降りそうで降らずかといって出るには二の足を踏む中途半端な空模様に、時間ばかりが空しく過ぎ去りとうとう自宅待機の憂き目となる。
九州北部、四国、中国、近畿地方はなぜ梅雨入り宣言しないのでしょう?あと1mm足らなかったから気に食わないとか?あはは。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR