FC2ブログ
2019.05.1417:01

明日は令和新時代最初の葵祭5月14日

5月14日火曜日。今日は3日続いた30℃真夏日から開放され涼々の1日となる。
19051401.jpg  19051402.jpg
だが最低気温が06:08分18.5℃と今年最高をマーク。最高は24.2℃(昨日比-6℃)。予報は(昼からも)曇りから雨ですが全く降る気配なし。

19051403.jpg
上)所用を済ませチャリは早速飛び出る。10時26分四条大橋。一等地の中華料理屋さんのお隣が今頃やっと床の設置。下)そのまま鴨川を北上。空には入道雲らしきが浮かび晴れてくる。風は全く無くただ蒸し暑い。
19051404.jpg

明日は(京都三大祭)葵祭
19051405.jpg
今年のポスターですが、街角で全く見かけない。唯一御所堺町御門向かいに張られているこの1枚のみ確認。・・理由はお分かりと思いますが、昨年の統計で京都旅行の日本人が急減している。余りにマナー欠如の外人が増え過ぎ嫌ったものです。葵祭はかつての勅祭であり祇園祭のような庶民の祭りではありません。襟を正し静かに見つめるものであり物見遊山の人は来て欲しくない(周りに大迷惑)。そう言う願いを込め一切のPRを控えたものと思われます。出発地点の御所へ考えられないような注意書きの看板が立つようになったのは5年程前から。下鴨さんもあらゆる祭事でのPRを一切控えるようになってます。
19051406.jpg
出発は10時半ちょうど建礼門から・・この椅子、以前聞いた事がありますが8千あるそうです。下鴨神社到着は1時間後ですが、人の波で控えた方が正解(身動き取れません)。14時半過ぎ北大路通から加茂街道へと進みますので道が分かればここらでの待ち伏せが正解。明日は水曜で結構がらがらな筈。終点上賀茂神社も最近やたら人が増え、芝生に寝っ転がりその時を待った昔のようにはいかなくなっている。

思い出の1枚
15051518.jpg
2015年5月15日31℃の葵祭。この女性が僕の顔見ては笑顔を絶やさない。最初ポーズ取ってくれてるとばかり思っていましたが、どうも僕の顔がどうにも笑えるからと後で気付く。・・この笑顔は今でも頭にこびりついている。胸キュン!

19051407.jpg
11時39分、駄洒落じゃないが中京区役所前の立葵に開花が始まる。明日は25℃曇り予報ですが、今年の斎王代は晴れ女。きっと必ず晴れ渡る筈だ。長年の経験上間違いなし!

19051408.jpg  19051409.jpg
11時55分家路を急ぐ頃、高辻醒ヶ井(堀川一筋東)角の住吉神社。立派な神輿がありました。知らなかった。目玉入神輿ってなんでしょう?19日はお祭りだらけでここまで回れない。
15時現在23℃無風湿度56%。曇ってますが今にも晴れ渡りそうな明るさ。明日はきっと晴れ渡る(筈)。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR