FC2ブログ
2019.04.3017:01

平成時代最後の日2019年4月30日

4月30日火曜日。本日は平成時代31年間最後の日。様々な思い出と共に静かに幕を下ろそうとしている。明日は新天皇誕生御世替り新元号令和の新時代へ。明日は何と大安吉日ではないか!幸多き実りある良き時代となる事を願って止みませんね。
19043001.jpg  19043002.jpg
京都地方、昨日17時から降り始めた雨は時間と共に本降りとなる。忘れかけていた久し振りの大雨。
19043003.jpg  19043004.jpg
列島をすっぽり雨雲が覆い視界極めて悪し。その雨も今朝には何とか小康状態となり時間と共に回復途上にあり。
19043005.jpg
昨日4時24分実に珍しい地震が。震源地 遠州灘(浜松市の沖合い) 、震度1マグニチュード 4.1。凄いのは深さ 320km 。プレートの遥か下で起きた珍しい地震。そして揺れたのが・・
宮城県 岩沼市 
福島県 いわき市  白河市  田村市  玉川村  福島広野町  楢葉町  双葉町  浪江町 
茨城県 水戸市  日立市  石岡市  笠間市  桜川市  城里町 
栃木県 宇都宮市  益子町 
千葉県 市原市 
東京都 東京千代田区・・以上すべて震度1。震源地浜松市は揺れていないようで、不思議といえば不思議。ここは4つの巨大プレートの接点でありおしくら饅頭の力関係は海底深くで日々格闘状態。

平成最後の日
19043006.jpg
雨も殆ど止みチャリは一っ走り。12序06分四条大橋下通過。納涼床は、今年は10連休で初日の27日オープンが許可されたようでいくつかの床が営業している。でも殆どは明日5月1日オープンのようだ。・・昔は6月オープンが段々早まっている。

19043007.jpg
12時09分三条大橋。護岸工事は昨夜の雨で浸水状態。想定外の雨だったようで、でも梅雨までには終えないと大変だ。


いよいよ明日は歴史的1日
19042727.jpg  19042726.jpg
クリック拡大で!下御靈上御靈神社共に明日5月1日神幸祭で神輿が巡行するのは数十年ぶりの事です。しかもどちらも京都御所へ直行。これは明治の世になって途絶えていたのを明日1日限り復活させるもの。誰一人見た事のない光景です(上御靈さんの神輿が許されて朔平門まで入れるようになったのは18日の還幸祭で140年ぶりの10年前から)。新天皇誕生新元号令和を祝しての特別中の特別巡行です。
19043008.jpg
12時23分、チャリはどうにも気になる下御靈神社の大宮神輿(右)へ駆け付ける。明日は14時20分出発。若宮神輿も一緒みたいだ?江戸時代以来の仙洞御所へ直行、うろつくそうですが、どうもぶっつけ本番行き当たりばったりみたいで、差し上げがOKなのか否か、神社側も?のようです。見てのお楽しみって事でしょう。これ自体凄い事ですが、日本最大級といわれる大宮神輿の勇姿を何があっても瞼に焼き付けておきたい。見れるのは生涯で明日1日のみ。2度と動く事はない。相当な重量が肩に食い込み担ぎ手の悲鳴が聞こえてきそうです。

19043009.jpg
明日は曇り予報。現在念力により誘導中で、曇りから雨が曇りと変わる。僕の念力は岩をも破壊する威力であり必ずや明日は晴れにしてみせます。沈む夕日を止める事に成功したのは清盛ですが、ならば曇りから晴れに変える事なんていとも簡単な話、僕でも出来る筈だ。
様々な思い出を胸に、平成時代最後のブログは以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR