FC2ブログ
2019.04.2317:01

建仁寺の牡丹見頃4月23日

4月23日火曜日。今日は薄く晴れ夕方から雨予報。
19042301.jpg
今日は12.1℃から26.6℃。曇りから雨予報となってましたが、16時現在も薄く晴れたまま。明日は18℃から23℃、明後日は19℃から26℃予報と最低気温が異常なほど急上昇、明々後日からは逆に10℃→7℃→℃と急落。
19042302.jpg
10時05分チャリは建仁寺の牡丹へ直行。法堂をぐるり1周取り囲む形で咲いてます。
19042303.jpg
胸元のぼたんを気にしながらボタンを撮り続ける
19042304.jpg
ちょうど満開見頃となっていた
19042305.jpg
都会(祇園)のオアシス建仁寺。驚くほど静かです。数年前鶯の声がうるさいほど鳴り響いていて最初録音テープかと思った。
19042306.jpg
昨日の本満寺より相当早い。上京と下京とではこうも違います、・・紅葉の染まりは逆。
19042307.jpg
牡丹も直ぐ色褪せる。見頃は今週いっぱい。以上)前のデジカメで。長い事休憩させていたら何時の間にやら直っている。
19042308.jpg
10時15分、僅か10分で早くも西門より退出。この桜が否が応にも目に留まる。目にするとかなり綺麗ですよ。種類は?

19042310.jpg
10時27分祇園新橋で見慣れぬ花を発見
19042309.jpg
10時32分三条大橋

19042311.jpg
上下)10時57分下御霊神社 。どちらもクリック拡大でご確認を。この飾るだけだった幻の大宮神輿が5月1日ついに目覚め胎動。何十年振りでしょう?誰も知らない。ただ重過ぎるからと聞いた事はある。・・下の写真では江戸年間仙洞御所にて差し上げていたと言い、霊元天皇(東山天皇の父)が上皇になられ仙洞御所にお住まわれた事に起因するようです。1700年前後の話で、古過ぎてピンと来ない。つまり、この下賜された巨大な大宮神輿が御所への巡行が許されるのは江戸時代以来という事で、誰も知らない分からない。唯一この絵図を頼りに再現するしかないようだ。大宮御所の門での差し上げとなるのでしょうか!?それ以上に、この大宮神輿担げる人いるのかな?御香宮千姫神輿は同じく余りに重過ぎ昭和40年頃を最後に飾るだけとなりそれは皆記憶にあると言う。こちら大宮神輿は何時からでしょう?何れにしろ、5月1日は歴史に残る日となりますね。上下御霊神社揃い踏みでの御所差し上げ!夢に描いた幻のシーンがまさかの現実に!
19042312.jpg

19042313.jpg
チャリは快走。11時05分今年のポスター発見。この斎王代は昨年の人だったかな?綺麗過ぎしばし見とれる、あはは。クリック拡大で。

19042314.jpg
チャリはその後スーパーのはしご。12時09分何時ものスーパー何時もの公園。入り口のこの八重桜が満開見頃になりうろうろ構えてると、お二人さんに真似される。普通こんなとこ誰も撮らないのです。お二人のポーズを狙ってのパチリンコン。
今日は以上です。5月1日は京都御所へ!上京の人は上御霊神社の神輿を、下京中京の人は下御霊神社の神輿を応援しましょう。特に大宮神輿が動くのは誰も見た事がない筈。多分生涯でもこの日だけと思われる。語り継ぐ為にも是非駆けつけましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR