FC2ブログ
2019.04.0217:01

平野神社の桜有料に4月2日

4月2日火曜日。今日も目まぐるしくころころ変わる天気。
18940201.jpg
余りにも目まぐるしく変わる天気、二つの予報は今日も全く違う(昼からの予報もこのまま)。晴れたと思ったら降ってきてまた晴れる。寒波は大したことなく2.3℃から10.8℃。北山に積雪なし。
19040202.jpg
今日は西陣方面の桜状況をとチャリは元気良く飛び出る。9時59分何時ものスーパー隣の公園。こぶしを握り締めコブシを激写、朝は晴れ間が優勢。

19040203.jpg
上下)10時08分壬生寺。社務所の明星桜満開は間もなく。4月8日はお釈迦様の誕生日。宗派で違いますが灌仏会と言います。ここ壬生寺では園児たちが白い象さんを引っ張って町内を回ります(山伏達が先導、お稚児さんも参加)。西本願寺も当日行われ、甘茶無料(紫陽花の葉っぱを煎じて作る。紅茶と同じでしょう、お釈迦様が大好きだったそうです))。お東さんは4月の始めに京都駅で何やらやり始めたようです(見た事ない)。
19040204.jpg

長い事曇り空に
19040205.jpg
スーパー2件からチャリはひたすら一直線七本松の緩い坂道をひーひーゆうて駆け上がる。10時59途中立本(りゅうほん)寺へ。境内に染井が並んで植えられていて、本堂前のしだれが名物です。地元のカメラマンが数名うろついていた。晴れるのを待ってかなり撮るも、唯一この1枚のみまともに写る。

平野神社の桜
19040206.jpg
全国的には殆ど知られていないようですが、由緒正しき神社。北野天満宮直ぐ後ろ(北門から歩いて1分)ですが、北野天満は上京区平野は北区となる。歴史は平野の方が古く桓武遷都と共に都入り。神紋はそのまま桜で、桜と言えば平野、平野と言えば桜。古より都人に親しまれている。
19040207.jpg
上)5年前?から始めたものです。塩味の薄茶に桜が一輪(最初は100円だったのだ!翌年200円)。下)昨年9月初めの台風21号の猛威はここ平尾神社にも甚大な被害をもたらす。諸事情あって、今年から有料拝観措置の止む無きに。クリック拡大で御了承の程を。
19040208.jpg  19040209.jpg

19040210.jpg
有名な1本 魁
19040212.jpg
全体8分咲き。見頃は明日にでも。
19040213.jpg
花見の屋台とこは無料です(半分が有料境内)。今日も相当な人が訪れており表に出ない人気スポットとなっている。・・西大路に面し観光バスが次々来ては降ろす。
19040214.jpg
京都春の祭りの魁。最近豪華な行列となっており連れて見物人もかなり集まるようになってます。コースは各自検索ご確認を。出発前の境内が人気であちこちで一緒に記念撮影(過去のブログでも)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR