FC2ブログ
2019.02.2815:01

2月最後の日は雨2月28日

2月28日木曜日。2月最後の京都市内は雨。
19022801.jpg  19022802.jpg
上下)最低が昨深夜10℃08:09分8.7℃が最低と、桜を始めとするあらゆる花々が(この気温上昇に)春の予感を感じ取り開花の準備に取り掛かる。昨夜遅くから降り始めた雨、昼までぱらぱら降り続くも正午には止み現在曇ったままだが空は徐々に明るくなっている。夕方には晴れ間が覗きそうだ。915hPa 最大瞬間風速75m/sと猛烈なまでに発達した台風2号WUTIP(ウーティップ)、昨日急速に萎み切れた凧状態に。明日には雲散霧消、消滅の憂き目。
19022803.jpg  19022804.jpg

自宅待機で写真が無く2月の在庫から
19021330.jpg
2月13日(木13時04分鴨川。餌に群がるユリカモメども。この姿を最後にトンと見掛けなくなる。この冬は異常な遅さで初飛来、飛び立ったのも多分この日直後でこちらもかつてない異常なまでの早さとなる。この冬が相当な暖冬であった確かな証拠と言える。長年見続け初めての事です。

19021331.jpg
同じ日街角で見掛けた菜の花もどき

19021832.jpg
2月18日月曜日11時08分下鴨神社光琳の梅。ちょうど満開を迎えた頃で恥じらいの美しさでした。

19022222.jpg
上下)2月22日金曜日菅大臣神社の白梅。紅枝垂れとかの「飛梅」がある。ここが道真の邸宅兼学問所であり、大宰府へ左遷される時庭の梅を眺めふと詠んだのが「東風吹かば・・」。その飛梅はまだ固い蕾で3月に入る今頃から開花を始める。
19022223.jpg

19022221.jpg
同じく22日13時02分北野天満宮。梅花際を直前に控え梅の開花状況を探りに駆け付ける。某新聞社が今年の開花は早いとか記事にしていたが、地元の癖に何も知らないようだ(こう言う記事は新人記者)、今年は極々標準的開花であり決して早くも遅くもない。早い年と言うのは梅花祭の頃には殆ど散り終えた年を言う(過去幾度もあり)。梅にもサイクルがあるようで10年周期のようです。

19022324.jpg
上下)2月23日土曜日。三十三間堂横法住寺の紅梅と12時31分智積院 の紅。特殊技法を駆使し逆光でもくっきり鮮明。
19022325.jpg
これで在庫すべて空に。切り良く明日からの桜の弥生3月を迎えられる。気温上昇につれ一斉開花となる為部分ぶぶんしか撮れないが、あちこちから桜便りが届き一気に賑やかになる。桜情報は明日3月1日を皮切りに刻一刻と発信予定。・・見てね!
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR