FC2ブログ
2019.02.2417:01

ユリカモメ旅立ったか?2月24日

2月24日日曜日。今日も良く晴れました。これで三日連続の快晴日和。
19022401.jpg  19022402.jpg
猛烈な勢いとなった台風2号WUTIP(ウーティップ)、925hPa最大瞬間風速70m/sと最大級にまで発達。15km/hで北西へ進行中。ただもう弱まるばかりとなる筈。今日は2.1℃から14.6℃。明日は5℃から16℃予報。枝垂れ桜の開花条件も長年見続け、矢張り最高より最低温度が10℃を超えるとおもむろに蕾が同意付くようです。15時現在14℃無風湿度44%日本晴れとなっています。

19022403.jpg
11時07分チャリは松原橋通過。昼までぼんやり空で滋賀比良山系はおぼろげに。

すべて縮小してますのでお気に入りはクリック拡大で
19022404.jpg  19022405.jpg
上下)11時17分三条大橋西詰の河津桜。全体に開花が見受けられます。満開見頃は1週間後かな?鴨川を北上。川沿いのユキヤナギに開花が始まっている。11時35分出町柳駅から歩いて1分おかめ桜の長徳寺。依然蕾のまま。3月10日辺りに第一波の開花が常です。・・数日前から鴨川にユリカモメの姿が全く見当たらない。標準飛来日11月3日文化の日、今年はかつてない異常とも言える遅さで11月25日やっと観察。そして旅立つ日も3月3日桃の節句が標準日ですが、今年は相当な暖冬。人間より敏感な鳥、それを察知し今年は早くも旅立った模様。例年居残りグループがいる筈で10羽程川に浮かんでいる。その姿も全く見えない。完全に旅立ったのかも?・・よって今年の旅立ちは2月22日としたい。過去に例のない遅さ速さとなる。
19022406.jpg  19022407.jpg

下鴨神社光琳の梅
19022408.jpg  19022409.jpg
19022410.jpg  19022411.jpg
19022412.jpg  19022413.jpg
楼門手前のさざれ石。後ろの馬酔木が満開。この木、鹿が全く食わない為安芸の宮島参道はすべてこの木を植えている。3月3日は流し雛。雛と書いてひいなと読む御所言葉。この日はカメラマンで超満員となり神社側は年々規制を厳しくしてます。光琳の梅、満開見頃から日々色褪せ状態。今日は日柄が良いようで次々と秒読みの結婚式記念撮影で境内は賑わっていました。

以下)京都御苑の梅
19022414.jpg  19022415.jpg
上下)清所門前の白梅。梅林の紅白。梅林南端の紅白梅間もなく見頃に。梅林全体現在3分咲き。
19022416.jpg  19022417.jpg

19022418.jpg  19022419.jpg
出水の小川真ん中の紅白梅
19022420.jpg  19022421.jpg
宗像神社北壁の紅白。黒木の梅はまだ蕾あと1週間。真っ直ぐ先が建礼門。
19022422.jpg  19022423.jpg
上下)間之町口入った正面の白梅。閑院宮をバックに絵になる場所です。一番最後は13時19分下御霊神社入って右端の白梅。もう色褪せる段階となっている。本殿横の紅の大木は黒木の梅同様あと1週間。
19022424.jpg  19022425.jpg
明日は北野天満宮最大のお祭り「梅花祭」気温は5℃から16℃晴れ予報。空前の大混雑必至ですが、せめてもの救いは今年は月曜日。少ない事を期待しうろつく予定。

ひっきーOBさんへ!
昨日のブログ、最後の新駅のとこで大笑い。
@京都駅から1.7キロ。次の駅まで800m。・・そもそもこんな狭い間に作る事自体がナンセンス。京都駅⇔丹波口は3分で到着ですがこの駅が出来たら皆いらいらするでしょうね。利用するのは昼間に限られる筈で夜は通過駅にすれば良い。
@梅小路京都西駅。訳わからん。・・皆同じ気持ち。京都駅付属と言う意味?ならば運賃はただに。
@駅の真ん前。ここにスケート場ができるらしい。・・遊園地じゃないのだから一般市民(特にご老人)の事も考えてもらいたいですね。静かで日向ぼっこが出来る環境に戻してもらいたい。地元はみなそう思っている筈。
@スケート場の裏もホテル建設です。ホテル・・・。もういらんわ・・・。・・ここで大笑い。今異常なホテル建設ラッシュで、烏丸から堀川松原辺りまで大なり小なり滅茶苦茶に作っている。結果飽和状態となり値下げ合戦となるのは必至です。大手は駄目かで済むが個人はマンションにすれば良かったとなるでしょう。あっちもこっちもそっちも余りに滅茶苦茶に作っている。
仰る通り、元の公園に戻してもらいたい。国鉄から払い下げられた土地、市の所有だからと言って余りに地元無視が過ぎるのではと考えてしまう。なお二条城ですが、4月1日から1千円に値上がります(二の丸拝観なしは600円)。城全体の補修整備になんと100億円も掛け、その償却売却の為。そんな金があるのなら地方の城に1億円ずつでも分配すればどれほど喜ばれる事か(京都市民も)。補修に100億円ですよ!どんな使い方なんでしょう?屋根瓦1枚100万円でしょうか?軒の柱1本100万円でしょうか?詳細が知りたいですね。1億円でも十分に賄える筈です。

今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR