FC2ブログ
2019.02.0617:01

ひっきー08 さんへ2月6日

2月6日水曜日。昨日のポッカポカ陽気から一転雨の夜明けとなる。
19020601.jpg
昨日17時40分の夕焼け

19020602.jpg  19020603.jpg
雨雲接近で今日は外出を諦める。二つの天気予報、同じ京都市内ですがこうも違う。確かに雨雲が去れば晴れるのですが・・、どう考えても今から降って来る。気温は6.0℃(昨日+4)から12.8℃。明日まで最低は4℃で明後日から当分粉雪がちらつきそうな冬の寒さが戻る予報。

19020604.jpg
雨と言っても小雨程度。昼まで降り続くも、12時40分屋上から見上げる雨雲は急速に明るくなってくる。

19020607.jpg
そして13時過ぎから青空が広がり14時44分、雲一つない晴れ渡る見事な空が蘇る。だが時すでに遅し。ぴらり~んと階段を降りる。


ひっきー08 さんへの返信・・炮烙
19020107[1]
「> もしかして100円多く払ってませんか。初日と最終日の臨時販売はほうらく500円と奉納料100円で600円です。
> 奉納料込って書いてありますよ〜( ;ᯅ; )まぁ多く払ってもお賽銭という事で福がいっぱい来ます(^-^)」

・・気になって2月1日の写真で確認したところ、確かに奉納料込みで600円とあります。鋭いご指摘確かな鑑識眼、恐れ入谷の何とかです、あはは。僕は毎年2日の朝と決めてます。今年は土曜と重なり大混雑の中何とか筆を滑らせ奉納。

ぜんざい
19020413[1]
「昔、4日の日に壬生寺の近く通ったら門の外まで並んでて
とても食べれそうにないと思ったのでそれからぜんざいは諦めてます。
私は保育園がここなので4日の日のオヤツはぜんざいでした。
確か粒はあったはず。
写真拝見すると薄そうですね。甘いのかな?」

・・実は僕も初めて食べました。並ぶのが大嫌いな性分で、でもあと50人はいけるとの声が耳に入り数名(2人)しかいない行列に並んでみる。一粒の小豆もないぜんざい?お汁粉?は初めてと言う貴重な体験となりました。でも味は同じでしたよ。すきっ腹に頗るな美味しさとなり、エネルギー補給のチャリはこの後我が物顔で走り続ける。
保育園はここですか。その昔は(今の観覧席が出来る前)は地面から見上げる狂言だったと聞きます。しかも無料だったらしい。そんな記憶ありますか?昭和40年頃らしい?

19013023.jpg
1月30日下鴨神社光琳の梅を見に行った時のポスター。「御代替り」なんて聞き慣れない言葉に大いなる期待と一抹の不安が入り混じりその日を待つ。
日本晴れとなった空を見上げ、今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR