FC2ブログ
2019.02.0117:01

2019年壬生寺節分始まる2月1日

2月1日金曜日。静かな2月如月入りとなりました。
19020101.jpg  19020102.jpg
昨日は終日降り続く。今朝になってようやく落ち着き朝には粉雪がぱらつく。気温は1.6℃から7.8℃止まり。明日は0℃から11℃快晴予報。今年の節分は土日と重なりどこも大混雑となりそうです。
19020103.jpg  19020104.jpg
11時11分西本願寺お隣興正寺の紅梅を見上げる。現在紅梅7分咲き、白梅は固い蕾のまま。縮小版はクリック拡大で。

壬生寺の節分始まる
19020110.jpg
四条坊城、バス停「壬生寺道」降りた所から混雑となります。この角に位置する梛ノ宮神社も同時の節分。地元は必ずここへお詣りしてから壬生寺へ向かう。本殿隣の隼神社も行列の大混雑となる。
19020112.jpg  19020113.jpg
人の波で迷う事はない一本道。嵐電の踏み切り渡ると間もなくこのお店。当り外れが極端でがらがらの時と大行列の時と意味不明の店、あはは。節分は総出で作ってますが、かなり待ちます。その分格別な美味しさ。
19020111.jpg
更に真っ直ぐ、1分で新撰組八木邸。ここも節分はなんかやるようですが?

更に1分で壬生寺
19020105.jpg
年に一度、この節分の時だけ境内に所狭しとびっしり露天が入りまるで縁日。

19020106.jpg
上下)本堂左手。本日初日と最終日4日の両日はここで臨時販売。1枚600円(別途奉納料として100円必要)。本番2日3日は昔ながらの炮烙屋が軒を連ね1枚500円。1日4日臨時販売はお寺さん直売に付き100円ほど割高。この皿に家族家庭の商売繁盛家内安全等書き連ねお寺さんへ奉納。4月の壬生狂言「炮烙割」で割ります。とても縁起がよく僕も毎年欠かさず奉納させてもらってます。
19020107.jpg

19020108.jpg
明日2日は14時から山伏の護摩炊き(かなり盛大)。狂言はちょっと時間をずらせばがらがらとなりますよ。・・夕方は演技者のほうが多いのだ!あはは。
19020109.jpg
春の壬生狂言日々初演の「炮烙割」ですが、炮烙屋と羯鼓屋の縄張り争いが昂じ喧嘩となるストーリー。この節分の風景を描いたものでしょう。その羯鼓屋は今やすっかり姿を消し炮烙屋のみ生き残っている。でもこの風景も全国でここだけであり独特の壬生寺の節分です。明日明後日は大混雑必至で覚悟してお出掛けください、あはは。・・午前中はかなり空いています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR