FC2ブログ
2019.01.1219:01

鴨川のユリカモメ七条軍団1月12日

1月12日土曜日。成人式の日三連休初日。曇りから晴れ予報も全く晴れ間は覗かず終始曇り日。気温も2.3℃から7.5℃止まりと10℃を割ると矢張り何となく肌寒い。今朝は六道珍皇寺「初ゑんま詣」なる初耳の行事を偵察後チャリは・・

二条大橋を飛び交うユリカモメ
19011211.jpg
11時43分二条大橋。並行して流れる疎水を一旦覗き込むも1羽もいなく引き上げるちょうどその時飛んで来ました。

19011212.jpg
こちらは七条軍団です

御池大橋東詰
19011213.jpg
キューキューゆうて夢中で啄んでいる。虫と聞きますが苔かな?年に一度この冬場に疎水夷川ダムの水を完全に除け川底を干す。このタイミングを狙って彼らは下流に当たるこの川底へ潜り込む。

19011214.jpg
数日前から出町軍団が集まってましたが今日からは七条軍団の番。・・しかも出町軍団は、この疎水の上流部分のみ漁りここ御池大橋東詰前後へは一歩も足を踏み入れなかった。こちらは七条軍団の縄張りとの不文律、取り決めがあるようです。想像以上に賢い鳥のようだ。

19011215.jpg
まだ慣れぬ川底、ちょっとの物音でもびくびくしながら飛び逃げる。

19011216.jpg
目障りで適わん!早く消えなさい!威圧しているようです、あはは。先は上流二条大橋。

19011217.jpg
上下)疎水から飛び逃げた彼らは上空を大きく旋回しては鴨川へ一旦着水を繰り返す。御池大橋直ぐ傍です。これも厳格な決まりがあり、七条軍団は二条大橋から上流へは絶対に降りない。そこは出町軍団縄張り最南端。
19011218.jpg

19011219.jpg
同時刻その出町軍団、本拠地少し上流(疎水が落ちる田辺小橋)、全軍集結でパン屑が貰えるのをひたすら待っている。こちら方面の皆さん、彼らは痩せ衰え今にも倒れそうなひもじい思いをしています。あなたの暖かい愛情が彼らを餓死の危機から救うのです。さあ!勇気を出し明日にでも!・・京都市が責任持って与えて欲しいですね。これだけ無視されるとホンマ、来年から飛んできませんよ。他所へ行きますよ!

明日はこんなマラソン
19011220.jpg
12時08分寺町丸太で時間を確認しチャリは勇躍引き上げる。明日は三十三間堂伝統の「通し屋」。この数年、異常なほどの人手となっており肝心な的さへ全く見れない近づけない。まあでも新成人の初々しい晴れ着姿見れば若返ると言うか、ほろ苦い青春を思い出し涙と笑みがこぼれてくる。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR