FC2ブログ
2019.01.1017:01

2019年「十日ゑびす」1月10日

1月10日木曜日。本日は恵比寿神社「十日ゑびす」最大の混雑本えびす。そして明け方気温がついに禁断のマイナス圏へ突入。
19011001.jpg  19011002.jpg
人類の存続さへ危惧される絶対(的)0℃を下回り、05:33分-0.9℃、この冬最低を観測。凍死者がいないかとても心配だ、あはは。だがそれでも気温は上がる。14:48分何とか5.7℃まで上昇。終日曇りでしたがそんなに寒さを感じなかったのは風がなかったからでしょう、手もかじかまなかった。

19011003.jpg
上下)10時33分西本願寺。昨日9日より御正忌報恩講が始まっています。最終日16日が御正忌。東は旧暦、西は新暦で行います。
19011004.jpg

19011005.jpg
上)千本三条手前。最近こんなのが張られる。直ぐ先に小学校があるので分からない事もないが、地域でばらばらな対応となっており、ここの車道は極めて危険ゆえ、車道を走りなさいとは言えないみたいだ。下)二条駅前某宗教大新年のお言葉。一切の幸せは自分の手で掴みなさいと言うことでしょう。どんなに苦しい時でも一点の明かりは見えてくる筈。
19011006.jpg

鴨川のユリカモメ
19011007.jpg
19011008.jpg
19011009.jpg
12時21分御池大橋東詰上流。今日も出町軍団の方でした。疎水の底は矢張り怖いようで5分おきに飛び逃げては又戻るの繰り返し。これで半分の数です。

十日ゑびす
19011011.jpg
上下)12時31分四条縄手より。300M先、赤い横断幕の所が恵比寿神社。今年は平日木曜日で営業中の店は夜にお詣りするようで分散型となっている。今年は少ない方です。左右露天がびっしり、京都新春の風物詩です。
19011012.jpg

19011013.jpg
12時41分チャリは迂回しその赤い横断幕、恵比寿神社から眺める。これが土日だと帰る火来る人で押し合いとなり、それでも田舎ゆえ皆笑顔で参戦する、あはは。ここから本殿まで僅か20Mですが酷い時は30分掛かる。兎に角危ない!神社と警察が毎年あれこれ試行錯誤試みるも手の打ちようがない凄まじい人の波。まさに祇園祭宵山の新町状態。一方通行を試みた年もありましたが、意味はなかった。
19011014.jpg
見てください!京都人は実に淑やかで穏やか譲り合っています。これが商売繁盛の秘訣なのだ!わはは。・・大阪はまるで逆。東京の飲み倒れ大阪の食い倒れ京都の着倒れ、京都は上品さが売りであります。

19011015.jpg
巫女さんは1日中舞ってる。目も回ってる筈です。
19011016.jpg
奉納された巨大マグロ。西宮さんではお詣り客がお賽銭をペッタンペッタン貼る風習がある。・・このマグロ、お祭りが終ったらどうなるか知ってますか?それはヒ・ミ・ツ。

19011017.jpg
12時50分松原橋通過で帰宅。元旦以来遥か滋賀比良山系が見えました。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR