FC2ブログ
2018.12.3117:01

2018年小雨の大晦日12月31日

12月31日月曜日。2018年平成最後の大晦日。寒波襲来4日目ですが京都市内、雪の大晦日とならず小雨が降り続く。
18123101.jpg
この予報を信じて出掛けた私が馬鹿でした。(小雨ですが)濡れ放題となる。気温は03:39分1.9℃から13:52分7.0℃までですが、晴れるどころ終始どんより鉛色の空、冷たい雨に打たれ手がかじかんでしまった悲惨な外出となる。

大晦日の壬生寺
18123102.jpg
18123103.jpg
18123104.jpg
全国どこも矢張り近場のお寺さんへお参りですね。京都はあちこち山程あり、過去そのあちこちに神出鬼没しては震え上がった思い出が。中でも一番印象に残るのが、大覚寺の除夜の鐘へ行こうと23時前チャリは出発。前輪のライトは切れており闇夜の中街灯を頼りにひたすら目指す。広沢の池から千代の古道と聞こえは良いが何の事はないド田舎の田んぼのあぜ道。当時はまだ昔ながらのでこぼこ道で真っ暗闇の中チャリは轍にはまっては立ち往生の繰り返し。何とか大覚寺へ辿り着いたは良いが今度は雪が降ってきた。行列はかなり長い。だが今更引き返す訳にはいかない。かじかむ手に息を吹き掛けては並ぶ事30分。ついに念願の除夜の鐘が打てました。こじんまりとした梵鐘。吹雪となり駆け足で甘酒接待へ。その紙コップ一杯の甘酒のなんと美味しかった事。美味しいと言うより体温急低下でその暖かさで蘇った記憶は今なお忘れる事はできない。命の甘酒と感謝しています。

18123105.jpg
11時54分嵐電四条大宮駅の飾り付けがクリスマスからお正月モードへ

18123106.jpg
ポスター1

18123108.jpg
12時10分御金神社通過。最近こんな行列となってます。しかも警備のおじさんまで立つ様に。・その昔を知る者としては、様変わりの姿に目をパチクリです。言ってはいけないかな?その昔は朽ち果てる寸前のあばら家でした(しっ!)。

18123107.jpg
ポスター2。祇園新橋にて。・・昨日撮ったが顔が白んで再度駆けつける。30名限定でお値段は3万2千円也。クリック拡大でご確認を。

18123109.jpg
12時54分鴨川。年が越せるかユリカモメども。痩せカモメ負けるな一茶これにあり!頑張れ!餌やりが現われる度右へ左へと急行する。

18123110.jpg
上)鴨川の)ユキヤナギ 下)河原町松原交差角の紫陽花 今日は全編フラッシュ使用です。冷たい雨に打たれ手がかじかんでしまいました。この苦労は必ずやランキング1位となって報われる筈(殆ど脅し、あはは)。
18123111.jpg
全国の数少ないファンの皆さん、皆様の暖かい支えにより今年も頑張って来れました。感謝の一言です。
幸多き亥の年となる様お祈りし今年はこれにて。小さな幸せ、家族の笑顔があれば、それで十分ですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます。
いつもご訪問ありがとうございます。
このブログを見ていると新しい発見が多くて楽しんで見させていただいてます。
ちなみに壬生寺の甘酒は味が薄く美味しくないと思った記憶がございます(笑)
プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR