FC2ブログ
2018.12.1417:01

今日は赤穂浪士討ち入り12月14日

12月14日金曜日。今日は昼から快晴。
18121402.jpg  18121401.jpg
右はヤフー天気ですが朝も昼からも曇りマーク。実際は朝からかなり晴れ間が覗く天気でした。観測地点が違うのかな?07:01分3.8℃から14:34分8.6℃止まりと再び10℃を割り込む。ヤフー天気では明日の最低は1℃予報。

今日は赤穂浪士討ち入りの日
18121403.jpg
本日は松原橋から鴨川沿いに南下。10時41分正面橋辺りの紅葉。京都タワーが少し見えます。
18121404.jpg
上)10時57分塩小路橋から京都タワーを眺める。下)11時05分三十三間堂南大門の壁。現在唯一残る「太閤塀」です。ずっしりと大きくシンプルで如何にも秀吉好み。五七の桐=唯一無二の太閤桐です。国宝に指定しても決しておかしくはない。
18121406.jpg

11時08分南大門から直ぐの法住寺
18121405.jpg
毎年ここで赤穂浪士の供養が行われます。刃傷松の廊下。赤穂藩の殿様が江戸城内で吉良上野介を切り付ける。この日天皇の勅旨が訪れる事になっており将軍綱吉は大激怒!直ちに切腹を命ずる。そして赤穂5万石も即座にお家断絶(お取り潰し)。追放され浪人となった大石以下旧赤穂藩士たちは吉良へ復讐を近い悟られぬようばらばらに江戸へ接近する。筆頭家老大石は京都山科(今の大石神社)へ隠棲しその時をじっと待つ。実は大石は吉良家のスパイを欺く為日々山科から伏見の一力(当時は伏見にあった)へ通い連夜のドンちゃん騒ぎで金をばら撒き気が触れたような演技を続けていました。その途中にあったのがここ法住寺。ここの本尊身代わり不動尊、木曽義仲の大軍が後白河法皇の御殿を急襲し、法王は危機一髪その不動尊の後ろに隠れ難を逃れたと言う。それにあやかってか、大石はここへお参りしている。現在四十七士の木像が安置されています。

18121407.jpg
11時26分方広寺梵鐘。白い部分がいわく付きの文字。・・大晦日除夜の鐘、ここも撞けます。ただし先着108組まで。余り公にすると相当押しかけるのでお寺さんかなり嫌がってます。どう言う鐘なのか?調べてからお参りしましょう。
18121408.jpg
11時35分五条大橋。滋賀比良山系本日も見えず。
18121413.jpg
かなり晴れて来て、チャリは急遽鴨川を北上。11時46分四条大橋。悪戯しない餌やりと分かるとどんどん近寄ります。子犬みたいにかわいいですよ。
18121414.jpg
正午ちょうど御池大橋東詰のせんだんの実
18121409.jpg
12時22分二条大橋飛び石右岸。この草が染まってきました。何でしょう?長ったらし横文字の記憶あり。
18121410.jpg
12時37分仏光寺年末のお言葉眺め引き上げる。・・なんか段々と俗世間っぽいというか、川柳みたいになっている、あはは。
18121411.jpg
食欲がなく無理に買う
18121412.jpg
昨日買ったもの。198円。蕎麦は59円のカップ麺。・・南座の松葉さん、今では自転車が置けないので近寄れない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR