FC2ブログ
2018.12.0717:01

今年の紅葉を振り返る12月7日

12月7日金曜日。本日はニ十四節気の一つ「大雪」。暦通りと言うか、俄かに列島上空に寒波が襲来。明日は全国的に雪がちらつきそうです。本日高瀬川に水仙開花、正面橋にユリカモメ(26羽)現る(11月25日初飛来久々)、千本釈迦堂では恒例の大根炊きが行われました。。気温は11.4℃から15.4℃と有り得ないような暖かさですが、流石に明日から一気に急下降、真冬の寒さとなりそうです。

今年の紅葉を振り返ってみる
18112951.jpg
11月29日。仙洞御所紅葉。もう連続10回を軽く越える強者です。ちらり見える先頭を行く案内役の男性、盛んに僕の顔を覗き見する。・・互いに激しい火花が散るのである、あはは。最初の池にて。
18112953.jpg
見学コース。紅葉もさることながら苔がふわふわ絨毯で誰一人足を踏み入れないと苔も垂直に生長するようで見事です。
18112952.jpg
二つ目の池。八つ橋からの眺め。長年拝観し、今年ほどバランス良く染まる年は初めてです。別世界の美しさでした。

12月2日の軌跡
18120255.jpg
この日は雲一つない無敵の青空が広がる。上下)10時23分鴨川の紅葉。
18120256.jpg

18120257.jpg
18120258.jpg
18120259.jpg
以上3枚、南禅寺紅葉。南禅寺紅葉も毎年強風で歯抜けの木が目立ちますが今年はまさに完璧な染まりとなりました。滅多とない当たり年です。

12月4日真如堂紅葉
18120433.jpg
この日は曇りから雨予報でしたが、昼から晴れ渡り急遽訪れる。三重塔をバックに。何枚もあり、甲乙付けがたく棄て難く今だ大量温存中。
18120435.jpg
上下)本堂裏手。一番人気の場所です。こんなに綺麗な紅葉が無料。地元民は激込みの名所は避けこう言う静かな場所を好む。だからなるべく団体さんには来て貰いたくない。
18120434.jpg
幾度も言いますが、かつての京都御苑近衛邸の枝垂桜(無料)は全くの無名で全くの無人状態でした。20年程前までは京都の枝垂れの名所と言えば御室仁和寺の遥か奥、原谷苑(有料)がつとに有名で関西中にその名が知れ渡っていました(つまり関西中から押し掛けていた)。それがインターネットの急速な普及、及び僕の執拗なまでのブログ攻勢で一気に火が付き今では芋の子を洗う悲惨な状況となる。芝生が踏み荒らされ、毎年植え替えていましたがとうとう諦めほったらかしとなっている。・・原谷苑は、戦後復員兵がこの地を開墾した事に始まると聞く。
今日は以上です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR